七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「 キングスマン ゴールデン・サークル 」IMAX - Kingsman: The Golden Circle - 於 ユナイテッド・シネマとしまえん

シリーズ二作目。
一作目は劇場で観なかったので本作を鑑賞前にネットレンタルで予習。
便利な世の中になったものだ。

とにかくスタイリッシュ、けれど気取りがない。
賺したところがなくて良い。
ウィットを利かせようとか、決めてやろうと云う気負いがない。
そう云うのが却ってダサいのが分かっているのだ。
ボンドばかりが理想のスパイ像ではないと云うこと。

多少グロいところもあるが、その辺は目をつぶって。
三作目も期待したい。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2018/01/13(土) 23:59:17|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

中村征夫写真展  「極夜」地球最北の村、シオラパルクへ1977 於 ポートレートギャラリー

中村征夫といえば水中写真家の第一人者である。
冠に“水中”が付く。
何かしらのオーソリティになる、抜きん出ると云うのは素晴らしい。

しかし個人的に氏の仕事の中で一番興味があるのはこのシオラパルクなのだった。
既に40年も前の、極北の地を訪れた取材記録である。

読売新聞の仕事であったと聞く。
滞在中の大怪我など、ご本人にもかなり思いのあるものだったとのこと。
フィルムの傷みが激しく、その写真は彼の名が世に知れてもお目にかかれなかった。
それが昨今のデジタル技術で修復がなされ、大判プリントでの展覧会となった。


300106


この仕事について自分が知ったのは今から二十年以上前のこと。
自分には南方憧憬と等しく北方への興味も深い。
そうした好奇心の的として氏のシオラパルクでの仕事があった。
しかし前述のとおりでその作品群を観る事は当時から困難であった。
今回、念願叶っての展覧会に感慨も一入である。

かつてあった西麻布の赤提灯でご本人からシオラパルクでの日々をお聞きした事があった。
せいぜい10分程の時間だったが、自分にとってはとても貴重な時間だった。
そうした記憶の積み重ねもあって、この写真展は自分にとって特別なものとなった。
 
 
  1. 2018/01/06(土) 23:59:31|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

「美女と野獣」 - Beauty and the Beast - 於 TOHOシネマズ錦糸町

エマ・ワトソンが出てる実写版。

前記事で書いた中ではご婦人と行ったパターン。
それはそうだ。
一人で、ましてやオジサン二人で行く筈がない。

王子様が野獣にされる理由。
傲慢な男で乞食女に化けた魔女を蔑んだのがそれ。

連れはもうこの時点でダメ出し、始まって10分位。
困っている老婆にあんな事する男、最低。
どんなに改心しようと(心根が)信じられない。
もう全然共感出来ないとご立腹。

観終わってからも酒飲みながら、延々と王子にダメ出し。

現実の女の人ってキビシイのね…。
ベル(美女)は寛大なのに。
  1. 2017/05/28(日) 23:59:31|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

「 ワイルド・スピード ICE BREAK 」 - The Fate of the Furious / Fast & Furious 8 - 於 ユナイテッド・シネマとしまえん

ジャンルや作品によって観方も様々。
映画好きの先輩と行く事もあればご婦人を連れて行く事もある。

この手の作品は一人で行く。
車好きなので楽しいが、正直やり過ぎである。
そこが面白いのだが。
このシリーズ、いずれタイムスリップしたり宇宙へ行ったりするかも。
変わらないのは家族や莫逆の友との絆。
熱いよね、君たち。
  1. 2017/05/26(金) 23:59:41|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

「メッセージ」 - Arrival - 於 TOHOシネマズ新宿

相当に上質なSFであった。
SFが一番ロマンティックなジャンルではと思うことがある。
これはそんな作品。

恐らく原作「あなたの人生の物語」(テッド・チャン著)も良作だろう。
原作は短編とある。2時間位の映画にするには短編の方が良い。

この映画は今年の暫定一位。
  1. 2017/05/20(土) 23:59:24|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
次のページ

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (65)
演芸など (328)
フォト・キネマ・アートとか (166)
道具のたぐい (42)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。