七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

第29回特選落語会 喬太郎・兼好・一之輔 (誰かが二席)  於 江東区深川江戸資料館 小劇場 / 平成二三年七月ニニ日

狸の札 / 宮治
祇園祭 / 兼好
死神 / 喬太郎

(仲入り)

鰻の幇間 / 一之輔
お化け長屋(全) / 兼好


喬太郎の 「死神」。下げは自ら蝋燭を消すかたち。これは初めて聴いた。

誰が二席やるかはお楽しみであった。
出来れば兼好を二席聴きたいなと思っていたところ、そうなった。
兼好のテンポと所作はなかなか楽しい。
ぐいぐい引っぱられる感じが心地好い。
少し先だが十月に独演会を取った。 楽しみである。
近いところではに27日に文左衛門との二人会があるが、取っていない。
当日券もありそうだが、まだ考え中。 どーしよーかなー。
 
 
  1. 2011/07/24(日) 11:44:18|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (58)
演芸など (305)
フォト・キネマ・アートとか (149)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

archive

counter

search form