七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信州釣行 飛ばせども飛ばせども -NAGANO expedition Aug. '11 #2-

(つづき)

# 二日目

0815-1.jpg
穏やかな渓相 穏やかな天候 山中に釣りバカふたり


前夜飲みながら話して、もう少しこの地に留まり奥の川へ入ることに決めていた。
ダム湖沿いの道を奥へ奥へと車を走らせ、辿り着いたのは静かなバックウォーター。
そこは川幅も広く流れも穏やかで自分のようなスキルでもフライロッドが振り易いレンジであった。
冒頭で書いたとおり釣果は上がらなかったものの、前日のイブニングより感覚を思い出して来て、
多少は思ったところにフライを飛ばせるようになった。
釣り上がるにつれ、次第に渓相は餌釣り向きになっていったが渓流竿は車の中・・・
この日の午後は餌釣りを考えていたので、最後の方は川虫採取に熱心になってしまった。


0815-2.jpg
ダム建設に使われていたのだろうか トロッコの音が聞こえるようだ


昼の空腹を覚えて脱渓したのは小さな発電所近くのポイント。若干、不法侵入なルートで道へ出た。御免。
そこから車まで戻り、今度はまともな蕎麦と美味い天ぷらを出す店に当たって満足した後、エリアを移動した。

再び中山道へ戻ると、一路 南木曽の手前まで車を走らせた。
以前、Twitter 仲間のブログで見た碧色の渓流がずっと気になっていて、午後はそちらへ入ることにしたのだ。
降ったり晴れたりする不安定な天気の中、渓谷沿いの道を行くと行き止まりはキャンプ場に。
このキャンプ場を利用した人のブログを拝見したのだ。
我々はよそ者なので駐車場所は少し手前の路肩に見つけて車を押し込み、そこからは徒歩にて入渓ポイントへ。
本来はさらに奥の管理道路を上流へ進むのが釣り環境としては良いのだが、
朝一からの入渓と違って時間がなく、キャンプ場のすぐ上流から竿を出して日暮れまで楽しむことにした。
ここは餌釣りで入ったのだが水が清過ぎるせいか、そもそも川虫を見かけない。
午前中の川で採って来た餌をつけて探ったのだが、結局ここでも釣果を上げることなく脱渓に至った。
旅を始めて二日間、未だ渓魚の顔を拝んでいないと云う、少々時化た状態に気分が今ひとつ昂って来ないのだった。


0815-3.jpg
暫し見惚れる水の色 しかし渓魚には逢えなかった


脱渓後は支流の渓谷から木曽川の出合いまで戻り、ほど近い「阿寺温泉・恋路の湯」へ。
汗を流して後、少し遠いが北上して次の水系近くの道の駅まで移動してしまうことにした。
一般道、山間の九十九折を約80km、2時間かけて移動。 道の駅「風穴の里」を目指す。
21時を過ぎて着いてみるとここは先客が多く、あまり落ち着ける場所に駐車出来なかった。
中州のような拠り所のない駐車スペースに車を止めると遅い夕食をパスタと渓魚一尾、骨付きソーセージで楽しみ、
道具はルーフキャリアに上げただけで土産物を売る小屋の軒下へ移動してコットを組んだ。
仮設らしい軒が深く物陰も利用出来たので、まぁ悪くない寝床であった。

# 三日目


前日餌釣りの誘惑に負けて虻蜂取らずになったので、この日は練習日と決めてフライのみに専念することに。
道の駅からそう遠くない大きな水系へ向かい、多くの支流の中からチョイスした一本を重点的に探って入渓する。


0816-1.jpg
次に目指す水系を選ぶ 釣りはこの時から始まっている


結果は言わずもがなだが、それにしてもこの日はどうにも道具の扱いが不細工で手返しが悪いのにまいってしまった。
ロッドを振っている時間より、糸を解したり仕掛けを作り直したりしている時間の方が圧倒的に長いのだ。
ここで集中力を切らしてしまっては何にもならない。 遊びに来ているのだ、楽しくやらねば。
癇癪をおこしては詰まらないと自分に言い聞かせ、根気強く行動したものの、それが却って非常に疲れる釣行となった。
そしてここの渓相も上流へ向かうにつれ、餌釣りに良さげなレンジが連続し、それもまた集中力を欠く誘惑なのであった。


0816-3.jpg
渓相は悪くない ついつい餌釣りだったら・・・と考えてしまう


とっぷり陽が暮れるまでイブニングで粘って後、再び約80kmの長距離移動。
途中 国道から一本入った所にあった「竜島温泉・せせらぎの湯」で汗を流し、次の目的地は蓼科の別荘。
四日目は早朝から通い慣れた渓に入る為、また2時間以上かけての東進。


0816-4.jpg
何度縺れた糸を解したか 何度仕掛けを作ったか 飛ばせども飛ばせども・・・


しかし道中、当てにしていた以前は24時間営業だったスーパーが21時閉店に変更になっており、食材の入手に失敗。
結局、中華系のコンビニ惣菜を揃えてから別荘へ。何やかやと今回もセブンイレブンのお惣菜にはお世話になってしまった。
別荘に入ってしまえばそれなりの晩餐を調えられる。 腹を満たしてほろ酔いの中、三泊目は布団にて就寝。
 
 
(つづく)
 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 15:17:13|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。