七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 白談春2011 』 談春独演会 於 青山劇場 / 平成二三年一ニ月ニ六日

居残り佐平次 / 談春

仲入り

芝浜 / 談春

師走の割には仕事に振り回されることもなく、入れ過ぎたかと思えた落語会もキャンセルなしでこなして来た。
予定外に当日券で圓太郎も聴きに行ったので、今月は残りも含めて都合九つの会へ足を運ぶことになった。

その八つ目となる今回の談春は昼の部、落語前に人形町の手拭い屋へ寄り道、
水天宮まで歩いて半蔵門線で表参道へ向かうところ勘違いをしてタイムロス。
そもそも出かける直前に下らない用事で時間を取られてしまい出遅れたツケが回って来た格好だった。

開演は15時30分、表参道駅に着くのが27分、どう考えても間に合わない。
おそらく前座はないだろう。まくらなしでいきなり始める可能性もありそうだが怪我した足では走れない。
ところが35分を過ぎて青山劇場のエントランスに近づくと、まだお囃子が鳴っているではないか。
早足で階段を二階席へ向かい二重扉を開くと、まだ緞帳が下がっている。
席に着く、携帯の電源を切る、ダウンを脱ぐ、時計を見ると37分、緞帳が上がった・・・何故か、間に合った。

今回、掛ける根多は事前の投票による上位二席と云うことで番組のふたつが選ばれた。
昼夜二部、その昼の部なのでお尻が決まっている。18時には終わらないと夜の部が回らない。
そんな制約の中での長講二席であったので、果たして師が思う存分遣れたのかは判然としない。
ところどころ今まで他の噺家で聴いた時にはあった件が抜けていたりもしたが、
それがそもそも師の遣り方なのか、時間の都合で割愛したのかも分からない。
普段から師を聴いている訳ではないので、モヤモヤしたままそれを受け入れるしかなかった。
談春ファンに怒られそうだな。

「芝浜」の終盤で師の声が徐々に鼻声になって行く、時折り はなをすすり上げる。
魚勝の女房がベソをかくのを演じながら出てきたものか、「芝浜」 をこの場でやることで何かが去来したのか、
高座が遠くて表情も読み取りづらく、師の心情を酌むことは出来なかった・・・

これで志らくと談春で 「芝浜」 を聴くことが出来た。
いま改めて談志の音源でそれを聴いてみたい気もするが、
聴かない方が良いようにも思うのだ。 だから聴かない。

お開きになって青学を左に見ながら六本木通りへ抜け、都バスに乗って西麻布へ。
長年通った串揚げ屋が、今年いっぱいで店を閉めることになった。
ダイバー仲間で通った店。 大将もダイバー。 名だたる水中写真家の作品が惜しげもなく油気漂う店内に掛かる。
西麻布の一角にポツンと取り残されたような古いしもた屋だが、土地柄か名の知れた客も多く色紙で壁が埋まっている。
店がなくなると聞いてから客足が絶えない中、友人から席をふたつ確保したので一緒に行こうと。

フリーになって仕事がなかった時にも軽い財布で(今でも軽いけど)ここだけは通った。
当時はまだ高円寺の店に通い出す前、カウンター越しに差しで話し込める人生の先輩はここの大将だけだった。
店に入ってから出るまで、ひとりの客も現れず大将ご夫婦といろいろ話すことも何度かあった。
飲み食い以外でも世話になった。 常連と云えるほどの客ではないが、思い入れはそれでもある。
これが今生の別れでもなかろうが、店で過ごす最後の時間を静かに楽しんだ。

お疲れ様の意味を込めて、人形町で用立てた手拭いを進呈した。
店を終えたら船舶免許を取りに行くと仰っていた大将には錨の柄、
猫好き(は、お二人ともだが)の奥さんには猫の柄。
どこか温泉にでも行って、汗を流すのに使って貰えればと思う。

野暮を承知で数枚写真を撮らせてもらって店を辞した。
お疲れ様でした。 ご馳走様でした。
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 15:22:45|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。