七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白銀の肉食獣 -ゲレンデバーべキュー 2012-

喬太郎と三三を聴いた数時間後には中央道をひた走り諏訪南ICへ、一般道を走り辿り着いたのは蓼科湖畔。
標高1,220m。 時刻は午前五時、広い駐車場に車は一台もないが雪も殆どない。
外気温は-7.5℃、ダウンパンツが要るほどの冷えは感じない。冬シュラフだけで十分。
アラームを0630時に合わせてヴォイジャーコットに横たわり目を瞑った。 仮眠は1時間半。。。

目覚めると外は既に明るい。風花が舞っている空に月が薄ぼんやりと光っている。
早々に出発、更に山道を上がって別荘を目指す。 沿道の雪は少ない。
もともとそれほど降る土地ではないが、昔に比べると湿った雪が降るようになったとは地元の声。
標高1,445m、別荘着。 気温-10.5℃も拍子抜けする積雪量。 以前にも冬に寄ったがその時より随分少ない。
倒木もないし軒の破損も見受けられず、四ヶ月ぶりの目視点検は異常なし。
内部設備の点検は別荘開きを待たねばならないが、現時点では安心材料を持ってその場を後に。


G-BBQ-2012-1

左:後部座席を倒してヴォイジャーコットで就寝  *  右:冬眠中の別荘 積雪は少なかった


往路で気になったのが別荘から車で10分下りた場所にある店の様子。 どうも廃業の気配。
確認に戻ると昨年10月末を以って店仕舞いの貼り紙が・・・別荘を冬仕舞いした直後のことだ。 
道を挟んで二軒の店が並んでいて、子供のころは一方が食堂で一方が酒屋だった。
やがてどちらも雑貨・食品・土産物を売る店に。 山の中腹にあるので何でも揃う訳ではない。
二軒で一人前と思って使い分けていたが、その一方がなくなってしまった。貼り紙には創業昭和8年とあった。
別荘族も高齢化が進み集客も細る一方であろう。 この界隈、残るは店一軒と蕎麦屋に共同温泉のみ。
往時は八百屋・肉屋・魚屋にパン屋もあった。楽焼も楽しめ大きなプールもあった。 すっかり寂れたものだ。

これも時の流れと云うことか・・・そんなことを思いながら車は蓼科高原を離れ原村へ。

秋と冬、年に二度の集い。 繋がりはダイビング、集うペンションのオーナーは西表島の元ガイドダイバー。
四季折々の自然と触れ合いながら皆と過ごせる場所をと、原村に移り住んで十数年になる。
自分が知り合ったのはここ数年のこと。数名の核となるオヤジ達を中心に今回は老若男女・総勢16名。
最盛期は30名に及ぼうかと云う参加人数だったそうだが、今は少々コンパクトになった。
自分が合流したのは中日(二日目)、昼間のイベントはゲレンデバーベキューパーティー。
場所は富士見パノラマリゾート。もちろんスキーやボードに興じるメンバーも居るが飲み食い専門が大半。
自分も足が本調子であればオーナー氏のガイドでスノーシューと行きたかったが、まだ自重。
車での荷物運びを買って出たので、ノンアルコールで飲み食い専門に。


G-BBQ-2012-2

左:快晴の八ヶ岳  *  右:BBQ 肉・野菜・焼きそば 寸胴にはカレースープ


天気は上々、ゲレンデ頂部から対峙する八ヶ岳連峰を借景にご機嫌のひととき。
・・・と、滑り出しは良かったのだが、この日に限ってゴンドラに大きなアクシデント。
約200名を乗せたまま午後1時頃から約2時間に亘って立ち往生、我がメンバー2名もその被害者に。
勢揃い出来たのは15時近くになってからだった。(このアクシデントは翌日の新聞沙汰であった)
そんなトラブルも肴にひとしきり盛り上がり、食材もきれいに平らげて撤収を終えた頃にはゴンドラも復旧、
悲劇のヒロイン2名を除けば絶妙なタイミングで難を逃れての無事下山となった。

スキー場を後に車数台へ分乗して温泉へ移動、事の顛末を笑い話に身体を温めペンションへ戻る。
夜も引き続き宴会。 晩餐はしゃぶしゃぶ、美味い日本酒と豪華な食材が饗される。
やがて前日から1時間半の仮眠のみで動き続けて来た自分も電池切れ、酔いもまわり中座してひと眠り。
日付が変わる頃に再度合流してみれば生き残りは僅か数名、
殆どのメンバーが昨晩から飲み続けなのだから無理もない。 小一時間ほどで解散となった。
その後は独り文庫本を片手に、薪ストーブの炎を愛でつつ丑三つ時まで読書を楽しんでから就寝。


G-BBQ-2012-3

左:ペンション・マリンスノーの薪ストーブ  *  右:諏訪湖半 鰻古畑


明けて日曜、最終日。 美味しい朝食をたっぷりと頂き、のんびり帰り支度を済ませて三々五々解散。
復路同道の友人のリクエストもあり、諏訪湖まで足を伸ばし土産に公魚の空揚げを買い求め、鰻重を食して帰京・・・

少々駆け足ではあったが、久々に遠出をして東京には無い大空と静けさ、清涼な冷気を満喫した週末だった。
暫くアウトドアから遠ざかっていたので、お手軽バーベキューは丁度良いリハビリだった。
渓流釣り解禁前に、冬眠状態だった野外魂を揺り起こすのにはなかなか有益なイベントであった。
 
 
今回のツーリング <期間:2日>

  走行距離:515㎞     走行時間:8時間34分
  平均時速:60.12㎞/h  平均燃費:12.6㎞/L
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 12:02:47|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。