七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 雲助月極十番之内 拾番 』 雲助独演会 於 日本橋公会堂・日本橋劇場 / 平成二四年二月一八日

弥次郎 / 市楽
二番煎じ / 雲助

仲入り

明烏 / 雲助


三人連れで昨日書いた 「三丁目」 を観終わって、ひとり別行動。
友人二人は合流組と高円寺で落ち合って “0円餃子のたちばな” で飲み会へ。
自分も映画の感想など語りながら餃子をたらふく食べたかったがこの晩は雲助月極十番の千秋楽である、
万障繰り合わせても行かずばなるまい日本橋蛎殻町。

この会の壱番(第一回)は昨年の一月十七日。
以前やっていたブログをやめて七敵を始めるまでのブランク期間に始まった。
なので二月にあった弐番と併せて二回分の感想雑感の記録が残っておらず、
七敵を始めた四月にあった参番から記事を残している。
その記事では大したことを書いていないし、どうも雲助の良さに理解が及んでいないような記述。
自分でも少々呆れてしまう。
しかしその後、回を重ねるごとに雲助の魅力に填まっていくことになるのだが・・・

「二番煎じ」。 夜回り当番が挨拶しながら順繰りに登場、二組に分かれず巡回へ。
雲助の声音がいかにもしんと冷え込んだ夜道の闇を思わせる中、
月番、河内屋、伊勢や、高田先生、半ちゃん・・・それぞれの演じ分けが多彩で良い。
それぞれ “火の用心” も細かい芸が冴えてやり取りに引き込まれる。
番屋に戻ればしし鍋と相成る。 酒の飲み方 鍋のつつき方、どちらを取っても雲助には品がある。
何の因果か、有閑の年寄り大旦那衆が集まっての夜回りなのだ。
時ならぬ宴席であっても酒の遣り方、箸の上げ下げに下卑なところなどなかろうと改めて思い至る。
当然、見回り役人の不意な巡回にも、鍋を股の下に隠すようなことはしない。
鍋汁を褌が吸ったりはしないのである。 キレイな落語だ。
現れた役人も心得たもので、くどくど言わずに二番煎じを命じるのであった。 嗚呼、スマート哉。

「明烏」は先日弟子・白酒で聴いたばかり。聴き進むと噺の運び遣り方は師匠のそれを倣っていたようだ。
ただ白酒のそれはいろいろと入れごとクスグリがふんだんに盛り込まれていた。
師匠は一切の入れごとなしの本寸法。 これで十分。 しかし白酒のも捨て置けない。
そこにあるのは立ち位置の違いであろう。 ふと連想するのは歌舞伎役者。
若い頃はTVドラマに出たり現代劇の舞台に立ったり、そうやって芸の幅を広げて行く。
やがて大名跡を継ぐまでの道程にはそうした枝葉を広げた修練もある。
噺家が積み重ねる修練の中にも、別に他のジャンルに挑戦せずとも入れごとクスグリで噺を膨らませて
その世界観を会得して行く道程が含まれているのではないか。勿論、まずは基本が浚えていることを大前提として。
やがて米を磨きこんで冴えが増す日本酒のように、色々なものが削ぎ落ちて本寸法が現れてくるのではないか。
間を置かず師弟の 「明烏」 を聴き比べて、そんな素人見当な空想を頭に浮かべては楽しんだ。

噺をサゲて拍手が止むと、雲助の挨拶。 月極十番これにておしまい。 特別な趣向はないけれどと三本締めで大団円。
全十回、皆勤で足を運んだ感慨は有るもののこれで師と今生の別れでもあるまいて、清々しく会場を後にした。

翌日は朝から野遊びが入っていたので飲み屋には寄らず家路へとつく。
しかしどうにも雲助のしし鍋が美味そうで堪らず地元に帰って地下鉄を降りてのち、
牛飯の松屋にて牛皿を持ち帰りで求めて、家で常温の日本酒にてペェイツやったのであった。
煮込んだ肉を喰らわねば気も治まらぬ。 牙と角の違いはこの際拘らず、食べたい時が美味い時なのであった。
 
 

スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 15:57:58|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。