七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 人形町らくだ亭 第四十二回 』 さん喬・一朝・新治・夏丸 於 日本橋公会堂(日本橋劇場) / 平成二四年六月一四日

手紙無筆 / 辰じん
茄子娘 / 夏丸
蛙茶番 / 一朝
大丸屋騒動 / 新治

仲入り

船徳 / さん喬


今回が第四十二回、会場で次回第四十三回の先行発売がある。
仕事が上手いこと片付いたので少し早めに事務所を出た。
茅場町の地下から出ると交差点が随分明るい。 今更ながら日が長くなったものだ。
まさか劇的に日が長くなった訳でもないのに、この時はそれを肌で実感したのだった。

小諸そばを目指す。 “ 揚げ茄子おろしそば ” の幟が立っているのが見える。
お、いいなと思って店前まで行くとその写真にはオクラが載っていた。
オクラかぁ・・・嫌いではないがこの時はネバネバな気分ではなかったので結局胡麻だれせいろにした。

会場に着くと当日券のカウンターと前売りのカウンターが設えてあった。
空席を見て気に入った席が無ければ止めておくつもりで前売りの列に加わる。
やがて席表が見えるところまで近づいた。 まぁまぁのエリアを売り出している。
更に近づいて、あの席が良いなと目をつけた所を前の人に買われてしまった。
仕方ないのでその一つ後ろにする。下手の川で右が通路際の良席、由としよう。

夏丸、初聴き。 芸協の二ツ目さん。 いま新宿に交替で出ているらしい。
芸協の末広は集客が芳しくなく色々と言われている。
“みなさんご存知のとおりで・・・”と卑下して、客寄せにタレントや作家など横好きを高座に上げているらしい。
それがいかんのだと思うのだが・・・根本的に遣り方がずれている気がする。
こうして夏丸のまくらから噺までの組み立てと遣り方を観るとなかなか良いのだ。
あぁ芸協の二ツ目さんもやるもんだなと感心する。
こう云う若手をどんどん高座に上げて、盛り上げて貰わなくてどうするのか。
若手もチャンスがあると思えば励みになるだろうに、外様を重用してその場凌ぎでは言わずもがなであろう。

根多出しの “ らくだ亭 ”。 今宵は一朝の 「 蛙茶番 」 がお目当てだった。
師の短気でおっちょこちょいの建半(建具屋の半次)が観たくて足を運んだようなものだ。
期待に違わぬ一朝の江戸っ子ぶりを堪能出来た。
最近贔屓の兼好が最初に門を叩いたのが一朝だったとか。 なるほどと思う節もある。
年齢的に落協に入れなかったようだが、惜しい話だ。

新治、上方の人。 基本聴かない上方落語、なのだがこれがなかなか良かったのだ。
サゲこそがっかりな噺だったが、鳴り物を効果的に使った演出(追記:ハメモノと云うらしい)と演技力の高さで、
村正を振り回す宗三郎の狂気を芝居っ気たっぷりに魅せてくれた。
会場の空気も取り込んで自分の世界に皆を引き込んだ一席は圧巻であった。
仲入り後にトリのさん喬が、冗談めかして新治さんでバラしてもよかった位だと言ったほどである。

確かにさん喬の 「 船徳 」 が少し霞んでしまった感は否めない。
お目当ての一朝は期待通りであったが、どちらかと言えば夏丸と新治の印象が強く残った “ らくだ亭 ” であった。
アウェイの席巻。 なかなか意外な結末である。(さん喬と一朝は五人いる らくだ亭 レギュラーの二人なので)

追い出しで新橋へ移動。 託ものがあってダイバーの溜まり場へ。
とある仲良し御一行が集まってオッサンのお誕生会をしていた。 ・・・やれやれ。
そこで思わぬ珍客と遭遇、久々の再会を喜ぶ。 カウンターの端に陣取り、暫し二人で映画談義に花を咲かせた。
こちらは小諸そばの一件と夏丸の 「 茄子娘 」 ですっかり茄子モードだ。
焼き茄子と岩牡蠣をつまみに瓶ビール一本。 珍客とは土曜の再会を約して程ほどで退散。 さて土曜が楽しみである。
 
 

スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 16:56:09|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。