七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 圓太郎商店 独演その十三 』 圓太郎独演会 於 池袋演芸場 / 平成二四年六月ニ七日

(※ 29日朝、少々訂正・追記しました。)

狸の札 / まめ緑
紀州 / 圓太郎
欠伸指南 / 圓太郎

(仲入り)

大山詣り / 圓太郎


そう云えば池袋の駅蕎麦に “ あおさとしらす蕎麦 ” と云う何とも魅力的なポスターが貼ってあったな。
山手線で向かいながらそんなことを思い出した。 先日、武蔵浦和へ行く際に乗り換えの途中で見たのだ。
今日はあれにしようと思いつつ、落語前の腹具合はまだそこまでではなかったので帰りに寄ることにして改札を出た。

木戸口で名前を告げ予約割引で券を貰って地下へ。
30分ほど前に着いたが通路際の席は埋まっており、足元を広く確保出来るのは最後列の折畳み椅子くらいだった。
小さな函なので最後列でも構わない。 前回は空いていた最前列に座って首がそっくり返ったので後ろを選んだ。

今まで二席だった高座を今回三席に増やした。 お客のリクエストらしい。 物足りないと。
それが褒め言葉かどうかは置いておいて、やはり多く聴かれるのは嬉しいことだ。
演目もリクエストがあったらしく、「 紀州 」「 大山詣り 」 と二席も根多おろしだと栞に書いてある。

圓太郎の持ち根多がどの位あるのかは分からないが、こう云う挑戦が胸をすく。
稽古百遍、高座百遍と言うのだそうだ。 それ位の修練をして初めて自分のものになると。
その記念すべき高座一遍目に臨場するのは客としても心躍る。

「 紀州 」 自体、初めて聴く噺。 なかなか大変な噺だ。
延々と徳川の系譜を語り続ける、サゲまでは遠い道のり。
実際どこまでがまくらでどこからが噺の本題なのかが浅学の身にはよく分からない始末。
それでもサゲは誰にでも分かる“キシュー”なのであった。

続けて二席目、「 欠伸指南 」。 初めて聴く件があって、風呂に入って欠伸をするところ。
炬燵に猫と居る冬の欠伸に替わって入っていたのだが、うっかりどの季節の欠伸だったのか聞き逃した。
“山に雪が・・・”と言っていたので冬かも知れないが、“山に雪が残っている・・・”と言った気もする。
残雪なら春の欠伸だろう・・・上方では「風呂に入って月をながめるときの欠伸」があるとネットで読んだ。
他にもいろいろとあるらしい。通り一遍でないところが面白味だろう。 誰がどう演るか、そこを待つ楽しみが増えた。

「大山詣り」も根多おろし。 大山と言えば豆腐、わたしも好物ですと。 豆腐は美味いね。
昨日歯を抜いたばかりなので飲んで帰るつもりはないが、もし寄り道するなら冷奴だなと思ってみたり。
こちらもなかなかの熱演。 圓太郎は一途な感じがいい。 落語好きだなと肌で感じる。
師を聴くと、どうしたものかいちいち感想を書く気が失てくる。 (それでもこうして書いている訳だが)
落語はそれでいい気がして来るのだ。 聴いておしまい、くどくど語らず あと腐れなし。 潔き高座。

で、追い出しで駅蕎麦へいそいそと向かう。 頭の中は “ あおさとしらす蕎麦 ” でいっぱい。
けれど店の券売機のそれには「×」の表示が・・・売り切れですよ。 あぁ往きに食っときゃ良かったよ。
金曜は西日暮里(会場は谷中界隈)だから、往きに途中下車して本懐を遂げようかどうしようか。


さて、その金曜の西日暮里(谷中)だが色々と事情があったようで、文左衛門・兼好の二人会が圓太郎・兼好になった。
これはハプニングではあるのだが、個人的贔屓目で行くとちょっと会の楽しみが上がった格好だ。
本来ならあってはならない交代劇だったようだが、会が始まればそれはそれ。
圓太郎立て続け、どんな芝居になるか楽しみに待ちたい。

 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 18:48:00|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。