七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

アベンジャーズ IMAX 3D - THE AVENGERS -  於 ユナイテッドシネマとしまえん 8スクリーン

東映まんがまつり や 東宝チャンピオンまつり みたいなものだ。(ちょっと違うか)

色々なアメコミの主人公が一堂に会する夢の祭典、
これはなかなか子供じみた発想で “ 大人買い ” に通ずるものを感じる。
そう、大人買いほど子供じみた行為はないのである。・・・そう云う話ではなかった。

個別で観たのは 「 アイアンマン 」 シリーズと 「 キャプテン・アメリカ 」 の2種3作品。
「 インクレディブル・ハルク 」 と 「 マイティ・ソー 」 は観ていない。
ホーク・アイなるキャラクターに至っては単独で主役を張る作品はないようだ。

まぁやりたい放題のヒーローアクションである。
最先端のVFXでこれでもかと戦いと破壊の限りを尽くす。
ストーリーに凝ったところも無く、映画と云うよりアトラクションに近い。
特に IMAX 3Dの威力は相当なもので、+400円の元は取った。

一部を除いてそれぞれに独立した作品の主人公なだけにキャラは立っている。
中でも作品自体が面白かったし、設定が中年のオヤジと我が肌に近いだけあって、
アイアンマンがなかなか魅力的でいい味を出していた。

もっとも、浅ましくもむくつけき野郎共の中にあって、
紅一点の スカヨハ扮する ブラックウィドーのシャープな身のこなしが最も印象に残った訳だが。


BW
© 2011 MVLFFLLC. TM & © 2011 Marvel. All Rights Reserved


それでも先日観た 「 ライジング 」 でのアン・ハサウェイ扮するキャットウーマンの現実離れしたプロポーションの方が、
よりマンガチックであり萌え萌えであったと云うのが、本作からは かなり脱線気味な結論なのであった。


CW-2
 (C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC


そこで 「 キャットウーマン VS ブラックウィドー 」 な 大人買いを妄想し候。 ・・・ないわな。

各々のスピンオフ作品の噂はあったりなかったりだが、残念ながら 「 アイアンマン3 」 に スカヨハは出ないらしい。

最後の最後にちょっと笑えるオマケあり、我慢して会場が明るくなるまで座っていよう。
 
 
  1. 2012/09/09(日) 23:59:00|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (58)
演芸など (305)
フォト・キネマ・アートとか (149)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archive

counter

search form