七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 夏のコタツ 』 小辰独演会 於 食堂ピッコロ / 平成二六年八月二四日

壷算 / 小辰
佃祭 / 小辰

仲入り

鰻の幇間 / 小辰


数日前、行かれそうなので予約メールを入れたら幸い空きがあった。
日曜の夕方、半端な時間割だったからか。

ピッコロは店のテントと看板、ショップカードを新調していた。
可愛らしいお子ちゃまとナポリタンとワイングラスが描かれている。
(ワインが描かれてるからお子ちゃまじゃない?)
落語のイラストで名の知れた とつかりょうこさんの絵だ。
ナポリタンのお店とあるが、酒肴では馬刺とチーズが絶品である。


260825


さてコタツ、満席とは行かないが客入りはまぁまぁ。
ピッコロのママによると昼間 若手研鑽会のトリだったらしい。
その時間調整もあって今回は17時半開演。

高座は全般に言い間違いと噛みが目立った。
聞いてしまったせいか、研鑽会の疲れと思われ。
楽しい時間を過ごせたけれど、完成度は今一歩の印象。
細かい作り込みがいい塩梅で面白かった。
演り方も声量も良かっただけに、出来栄えが惜しい。
小辰はあんなもんじゃないが、その場の出来が実力でもある。
終演後にピッコロのマスターの計らいでちょっとしたサプライズ。
何があったかはナイショ。

遅くならなければ中野の寿司屋へ来いと兄から誘われていた。
予想よりはねるのが遅れたのでメールで様子伺い。
まだ暫く居るから来いとの返事で中野まで乗り越し。
昼の定食が大盛だったので酒の摘みに仕入れの良いところだけ。
中瓶のクラシックラガーと冷酒二合でほろ酔い気分。
この日はある会合があったが、ちょっと億劫で欠席していた。
少々引け目に感じていたが、そのことはすっかり忘れて楽しんだ。
いい日曜だった。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2014/08/25(月) 23:59:15|
  2. 演芸など
  3. | コメント:3

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。