七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

野外活動再開 -ダイビング・大瀬崎デイツアー 2014.09.07-

今季初入渓で怪我をして今月中旬で半年になる。
そろそろ野外活動を再開したいと思っていた。
けれどまだ渓流釣りやトレッキングは再度の転倒がちょっと怖い。
そこに折良く日帰りダイビングのお誘いが舞い込んだ。
何かアウトドアと思いつつもダイビングは考えていなかった。
やり方に拠るが考えようでは海の方が転倒のリスクは低い。
取り敢えずボートダイブをリクエストして参加表明。

ところが当日は前日の土曜までと違って生憎の天候。
熱低の発生もあって曇天と風、エリアによっては海況も悪い。
結局、入江があり比較的影響を受け難い大瀬崎でビーチダイブとなった。
ビーチの場合はエントリとエキジットの際、多少リスクが高まる。
それでも大瀬崎は水際が穏やかな場所が大半でストレスが少ない。
もう何年もダイビングは南方でのボートダイブばかり。
ダイブログを調べると大瀬崎でのビーチダイブは実に22年振りであった。



260908



一本目は湾内、海中はかなり混んでいてポイントは人ばかり。
初心者も混じっており砂の巻き上げで視界は若干落ちていた。
それでもほぼ一年振りのダイビング、久々の浮遊感を楽しんだ。

二本目は外海、スロープの先まで干潮でエントリは若干し辛かった。
多少、水温も上下したが湾内より静かで伸び伸びと潜ることが出来た。
エキジット時にはスロープまで潮も満ちて楽々上陸。
と言いたいところだが多少もたついて転がったりもした。

ボートダイブならば裸足にラバーフィンなのだがビーチはブーツが必要。
自前の器材ではプラフィンでないとブーツが履けず。
久々のプラフィンは違和感があり使い辛かったのが玉に瑕。

自分は一日2ダイブと決めている。今回はツアー自体が2ダイブ。
ゲスト5人揃って終了、着替えと片づけを早々と済ませて地元の食堂へ。
運転はガイド氏任せなのでビールで乾杯。地のものを肴に打ち上げた。

帰路は早起きと久々の潜水にビールで心地よい睡魔が。
多少の渋滞もありながら快適に自宅前まで送り届けて貰った。

区切りの半年、念願の野外活動再開は想定外のダイビングであった。
タイミング良く誘ってくれた友人、ツアーでお世話になったガイド氏、
そしてアシスタントと他のゲストの皆さんにも感謝しつつ。
怪我の完調はまだ先の事だが、一先ずは野外活動再開に気持ちも一区切りだ。

とは云え、また暫くは忙しく、遠出は無理なのであった。
 
 
  1. 2014/09/08(月) 23:59:32|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:2

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

archive

counter

search form