七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受け継ぐ -International Watch Company-

携帯・スマホで時刻が確認出来るので腕時計をしない人も増えているらしい。
自分などはし忘れて出掛けてしまうと落ち着かないタイプなのだが。

父から譲り受けたのがいつだったかも忘れてしまった。
International Watch Company のラウンドモデル。
'60s のものだが詳しいことは分からない。
母の記憶では結婚したての頃、初めて買った時計。
宝石商だった母方の伯父(父の義兄)に頼んで欧州で買って来て貰ったらしい。
長年使って少し上等な時計に買い替えて仕舞い込まれていたのを譲り受けた。
貰ったものの当時はデザインが渋過ぎて、自分も抽斗の奥に眠らせていた。

ふと思い出し、引っ張り出して来たのが去年の夏。
見れば自分で付けた安物の革バンドがボロボロに。
使えるようにと奮発して Camille Fournet のバンドを奢った。
ミシシッピ・アリゲータ、竹符柄のダークブラウンマット。
ゴールドケースのシンプルダイヤルに抑えた色のベルトが映えます。(店員談)
今見ても彼のアドバイスは的確であった。マッチングは素晴らしい。


261210-1


記憶が曖昧だが恐らく譲り受けてからでも二十年位経っている。
そのまま使うと傷めそうなのでオーバーホールへ出した。
依頼先は町の時計修理工房。
アンティークのインターの取り扱い数も多いので信頼出来ると思い選んだ。
夏に依頼、三か月程して十月中旬に戻って来た。

料金は32,400円(税込、以下同じ)。
内容はOH、天府調整、ヒゲゼンマイ調整、風防交換。
風防は細かいヒビが入っていて脱落や湿気の侵入の恐れがあり要交換。
風防が5,400円だったのでOHと調整だけなら27,000円の計算。
OHと調整は店の価格表からして基本料金で済んだようだ。

使いはじめて二ヶ月ほど。日差も僅かで正確に動いている。
落ち着いたデザインも今ならば年相応ではなかろうか。
とは云え、これを付けていた当時の父は三十代前半から十数年だったと思われ。
我々の世代と比べると、昭和一桁の男は貫禄があったか(老けていた?)。

もちろん自前でも幾つか時計を持っている。安物が殆どだが奮発したのもある。
機会に恵まれれば欲しい時計もまだ二つ、三つ。
それはそれとして、父から譲り受けると思いも特別である。
そして実は譲って欲しいのがもう一本、あったりするのだ。 ヘヘヘ・・・。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2014/12/10(水) 17:38:24|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。