七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 第21回 僕のらくご道 』 天どん独演会 於 なかの芸能小劇場 / 平成二七年二月二八日

反対俥 / 天どん
教師達の修学旅行 / ぬう生
山奥の恋人たち / 天どん

仲入り

粗忽長屋 / 白酒
鰍沢 / 天どん


整理券を兼ねる入場券を17時40分に売り始めるとのこと。
会場の都合上、17時40分より前にはお越しにならぬようと告知があった。
近くのカフェで珈琲を飲んでギリギリに行ってみるともう行列が。
これなら珈琲は飲まずに並んでも良かったか。
しかし自分はそう云うのを由と出来ない性分でもあり。
がっついて並ぶ方が気恥ずかしかったりする。
まぁいいかで末尾に加わった。
先着自由席、座った席は良い位置であった。

なかの芸能小劇場、今まで縁が無く今回初めての会場。
家からも至近なので便利な箱。こぢんまりしていて良い感じだ。
扇辰なども使っていたと記憶している。
これからはこの箱の興行に気をつけておこう。

天どんなので古典でもひと捻りしてある。元気に「反対俥」を演る。
喜多八や喬太郎、小辰も言っていたが、熱演するとかなり疲れる噺。
一席目にこれを持って来ると燃え尽きるらしい。
案の定、天どんも二席目でそんな弱音を吐いていた。
前半で題名も知らない新作が二席続いた。何となく落ち着かない。

食いつきに白酒。久々に「粗忽長屋」を聴いた。
サゲが通常と違う。あぁ、これも面白いなと思う。
天どんの「鰍沢」も肝心なところを含めて通常と変えてあった。
こう云う変更は書いてしまうと根多バレになってしまう。
(ネットで)書いたりしないようにして下さいよ。と笑いを取る。
よく事細かにまくらや噺の運びをブログに書いている御通家がおられる。
あれも喋りを生業としている方からすると迷惑な話だろう。
そう思ってからは自分は書き方を少し変えて気をつけるようになった。

自分が気づかなかっただけなのか、演目の貼り出しを見つけられず。
新作二席の題名が分からぬまま会場を出た。後刻、ネットで調べて記録。

隣駅の高円寺へ移動。マスターのところで一杯飲む。
明けて3月1日。 いよいよ渓流の季節だが、自分は雪融けまで自重の体。
あれこれ話していると最近店に来るようになったと噂の新顔さんが来店。
アウトドア好きの女性で先日もマスターのイベントに早速参加したらしい。
そろそろ帰ろうとしていたところだったが御近づきに一杯奢る。
あれこれ話しているうちに電車が地元まで行かない時分に。
中野までは戻れたが億劫で高円寺からTAXIに乗って午前様と相成った。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/01(日) 23:59:20|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (53)
演芸など (299)
フォト・キネマ・アートとか (143)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (13)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。