七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遅れ馳せながら初詣 -富岡八幡宮-

日曜に富岡八幡宮へお詣りに行って来た。
地元のお氷川さんにも鈴本近くの天神様にもお詣りしていない。
三月も中旬になって、今回が漸くの初詣と相成った。

三月に入って渓流もあちこち解禁になった。
雪融けまでは自重するつもりだが、そろそろ備えを始めなければ。
ふと、釣行の安全を祈願しておこうかと柄にもない事を考えた。
釣りの神様って近場にないかと調べて見つかったのが富岡の八幡様だった。

地下鉄で一本、門前仲町から程近い。
こんな便の良い所で釣行安全のお詣りが出来るとは寡聞にして知らなかった。
実際は航海安全からの釣行安全と思われ、海釣りが主体と思われる。
御本殿にお詣りしたが境内西側、恵比須宮の恵比須神が御利益かも知れない。
それは後になって気づいた事だが、御本殿に参っておけば間違いはなかろう。
自らと今まで知り合ったすべての釣り仲間の安全を祈願した。

お詣りを済ませて授与所で御守を受ける。
釣行安全の御守は二つ、大きいのと小さいの。
どちらも鉤が納めてあり、いかにもそれらしい。
主に渓流釣行なので鉤自体が小さい、小さい方の御守を選んだ。
初穂料は大きさに拘らずどちらも800円だったようだ。


270316


授かってひと息つくと正午を少し回っていた。
3月15日の正午過ぎ、まさに去年のこの日のこの時分に怪我をしたのだった。
あれから丁度一年後に、釣行安全祈願のお詣りで境内に居る事になろうとは・・・。

気持ちの上ではこれで再スタートを切った。
後は初入渓を無事に終えれば、全て清算出来るだろうと思っている。

最後に一礼して鳥居をくぐり外へ出る。
門前の正面すぐ右側にある蕎麦屋・萬寿庵の暖簾を払う。
まずは玉子焼きで赤星の中瓶。
焼き海苔で秋川の地酒・喜正の熱燗を一合。
蕎麦前を終えて、せいろを一枚。
薬味が十六種もあり、中から四味を選んだ。

ほろ酔いでお勘定。
参詣で賑やかな通りに出て、少し歩けばもう地下鉄の入口である。
夜は夜で兄や弟と飲みに出る約束をしていた。
一旦帰って酔い覚ましに昼寝と洒落込む。
なかなかいいお出かけであった。 さてさて、あとは釣るだけ。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 17:35:46|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:4

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (53)
演芸など (299)
フォト・キネマ・アートとか (143)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (13)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。