七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 人形町噺し問屋 その58 』 兼好独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二七年四月二一日

垂乳根 / 小かじ
代脈 / 兼好

仲入り

マジック / 瞳ナナ
包丁 / 兼好


先月末に突然の訃報が届いてから思うところ多々あり。
他にも懸念事項が重なり気分の冴えない日々。
まず以て落語を聴く気分にはなれず暫く遠ざかっていた。
キャンセルを申し出ない限り毎回席を用意して貰っている噺し問屋。
これを機に久し振りに気晴らしをと思い出向いた。
先月の三三から実に五週間ぶりの落語であった。

恒例のごあいさつで時事ネタをお喋り。
このごあいさつが近々YouTubeで配信されるとのこと。
ニコニコしながら毒を吐くこのごあいさつ。
結構辛辣な事をシレッと話しているので相当の編集が入るであろう。
その辺はご承知おきの上ご覧くださいと。
そこは行った客にしか分からないライブの本領には敵わないだろう。

兼好の高座はいつも通り、軽くくすぐりを入れながら。
むしろ久し振りに聴くこちらの方にどこかぎこちなさがあった。
終盤に差し掛かって漸く心身が解れて来たような塩梅であった。
週末は土曜に圓太郎、日曜に小辰が控えている。
こうやって少しずつ元のペースに心を戻して行かなければ。

はねてから新橋のダイバーが集まる店へ。
当初は日本橋のピッコロへ顔を出すつもりだった。
そこに新橋へ二年前に辞したコックが戻って来たとの知らせ。
折良くこの日が復帰第一日目と云うので顔を出すことに。
この二年程、あれこれと修練を重ねて来たのは聞き及んでいた。
復帰と云っても時々店でフロアを手伝っていたので顔は見ていた。
しかし彼の料理を食べるのは久々である。
何と云ってもナポリタンなのだが、夜分に一人前は少々多い。
丁度、先日店で知り合ったご夫婦がカウンターで隣り合わせに。
ナポリタンはシェアさせて頂くことにして別の料理も楽しんだ。
鰯の丸干しに焼きアスパラ。どれも美味であった。
彼のコック復帰の喜びもスパイスに酒も進む。
スタッフの女の子がランチの捌きが格段に良くなったと彼を絶賛。
みんながニコニコして良い時間であった。
閉店間際に厨房から解放された彼に一杯奢って乾杯。
小瓶から直接飲む一番搾りスタウトは殊の外美味かったのであった。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2015/04/22(水) 12:15:26|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。