七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

HERO 於 TOHOシネマズ日本橋 スクリーン7

まったくノーマークの作品。
観たいと云う友人に付き合って足を運んだ。

TVドラマは観ていたし、設定や登場人物の基礎知識はあった。
その点では無理なく中身に入って行かれた。

まぁ、やがてTVで放送されるのを待っていても良かっただろう。
それは連れも同意見であった。
ただ旬なうちに観たかったとの事で、その目的は果たしたか。

270720
(C)2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社



外交の絡む問題、大使館相手に事が進むので無理がある。
かなり難しい設定だ。
その舞台づくりに時間をかけてしまってストーリーのテンポが今ひとつ。

真面目に作り過ぎたか。 そこまで考えて観る事もないのか。
「踊る大捜査線」シリーズは映画化のスケールアップで見応えが増した。
本作は同じフジテレビでありながらクオリティが低い感じ。
やはりこれは木村拓哉が観られれば良い向きの為に作られたのかな。


  1. 2015/07/21(火) 23:59:44|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (58)
演芸など (305)
フォト・キネマ・アートとか (149)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive

counter

search form