七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 夏 』 三三独演会 於 なかのZERO 小ホール / 平成二七年七月二五日

道灌 / 小かじ
かぼちゃ屋 / 三三
化け物使い / 三三

仲入り

死神 / 三三


15時半に御徒町の家具工房へ。
先日来、食卓を作るために天板を選んでいる。
写真にてロシア産のタモ材三枚を選んであった。
その三枚を実際に拝見して二枚に絞り込んでこの日に至る。
その二枚を仮加工して貰い、いよいよ一方に決めた。
木目はもう一方の方が変わっていて珍しい表情であった。
しかし仮加工の段階で悪いヒビが見つかり希望の寸法に満たなかった。
選んだ方の木目は万人受けする分かり易い表情。

選んだ板で脚の高さを決める。
脚はウォルナット、卓上で高さ69㎝とした。
この脚はT字型をしており、向きを変えると高さ30㎝の座卓にもなる。
椅子は三脚、座面高さが41㎝。ほかに背もたれのない幅150㎝のベンチ。
全体にロースタイルの六人掛けテーブルセット一式のオーダーだ。
少々贅沢な買い物だが、ここが頑張りどころと奮発した。
出来上がりが楽しみである。

17時過ぎ、家具工房を出て御徒町から湯島へ。
落語までの時間つぶしに一時間半ほど飲んで中野へ。
酔う程飲まなかったので会場で睡魔に襲われる事はなかった。
そこが少々心配であったが杞憂であった。

仲入りまではそこそこの気分。
この日の気分か、三三らしさが却って面白くない。
しかし「死神」はなかなか良かった。
三三の痩躯が死神の雰囲気を醸し出していた。

後味良く会場を後にして地元まで戻る。
近所の冴えないラーメン屋で軽く飲む。
久し振りに来たが若い常連さんが付いたようで賑やかだ。
店のオヤジは客との話が面白いらしく今ひとつ集中していない。
店をはじめたオヤジはなかなか良い人だった。
何度か代替わりして今に至る。今のオヤジとは相性が悪いか。
勘定を頼むと金額を間違えた。
2杯飲んだ生ビールが1杯しか付いていない。
ちょろまかすのも大人気ないのできちんと払って店を出た。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2015/07/26(日) 23:59:28|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。