七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 通ごのみ 』 喬太郎・白酒二人会 於 IMAホール / 平成二七年九月二六日

饅頭こわい / やなぎ
そば清 / 喬太郎
文違い / 白酒

仲入り

粗忽長屋 / 白酒
路地裏の伝説 / 喬太郎


日付は当時でupしたが、実際にこれを書いているのは年明けて三月初旬。
忙しくなり始めたばかりの時に行った最後の落語。
このあと三か月間、キャンセルをしまくった。
前売りも幾つかあったので諭吉一人分くらいの木戸銭を不意にした。
落語を聴かなくても死なないが、やはり少々物足りない日々であった。
笑来福門、落語のある人生の方が楽しい。
 
 
  1. 2015/09/26(土) 23:59:48|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

archive

counter

search form