七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 雲助蔵出し ぞろぞろ 』 雲助独演会 於 浅草見番 / 平成二八年二月二七日

子褒め / 小多け
長短 / 志ん松
五人廻し / 雲助

仲入り

寝床 / 雲助


昨年十月の会はテケツを持っていたのにすっかり忘れて不意にした。
通っている会の中でも一番楽しみにしているだけに残念であった。
久々に雲助を堪能。
見番斜向かいの蕎麦屋・弁天のかき南そばにもありつけた。

次回は昼に雲助が演って、夕刻から小満んが演る番組。
取り敢えず雲助のテケツだけ確保。
当日に時間があって席も残っていたら居残りも考えてみよう。
 
 
  1. 2016/02/27(土) 23:59:24|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

『 深川噺し問屋その4 』 兼好独演会 於 深川江戸資料館 / 平成二八年二月二六日

権助魚 / けん玉
紋三郎稲荷 / 兼好

仲入り

アクロバット / サブリミット
藪入り / 兼好
 
 
四回連続でキャンセルした兼好へ久々に来られた。
落語前のあいさつがスタンドアップでの時事ネタ雑感でとても面白い。
仕事が終わらずそこに間に合わず残念。
それでも久々の兼好に満足の一夜であった。

しかし・・・
太神楽でドキドキするのにアクロバットとか落語の合間にホントやめてほしい。
すごいとは思うが、曲芸は苦手である。
 
 
  1. 2016/02/26(金) 23:59:14|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

『 圓太郎商店 独演その26 』 圓太郎独演会 於 池袋演芸場 / 平成二八年二月二一日

道灌 / 小かじ
ひとり酒盛り / 圓太郎

仲入り

怪談 阿三の森 / 圓太郎


一席目、「道灌」 に纏わる小三治と圓太郎のちょっといい話が枕。
小言を言われたら仲間入り。
 
 
  1. 2016/02/21(日) 23:59:10|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

『 冬 』 三三独演会 於 なかのZERO 小ホール / 平成二八年二月一九日

高砂や / 市弥
夢金 / 三三

仲入り

らくだ / 三三


真打の落語は昨秋以来。
冬の 「らくだ」。 夏に聴く噺の印象が強い。
落合の焼き場が身近で、好きな噺だ。
 
 

  1. 2016/02/19(金) 23:59:23|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

『 冬のコタツ ~入船亭小辰の会 その十八~ 』 於 食堂ピッコロ / 平成二八年二月一三日

千早ふる / 小辰
火事息子 / 小辰

仲入り

富久 / 小辰


小辰から手拭いを配られる。
少し遅めのお年始。
 
 
  1. 2016/02/13(土) 23:59:12|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (62)
演芸など (313)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

archive

counter

search form