七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旬を楽しむ -山菜の会-

高円寺の師匠の店で春恒例の山菜を楽しむ会。
今季は天候不順で旬の時期がずれてしまった上、不作とのこと。
それでも師匠心づくしの品が次々と饗された。

290429


お品書きには来年の開催が危ぶまれるひと言が添えられ。
そう仰らずに…と願うばかりだ。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 23:59:24|
  2. 飲んだり食べたり
  3. | コメント:0

『 春 』 三三独演会 於 なかのZERO 小ホール / 平成二九年四月二七日

野晒し / 市楽
御神酒徳利 / 三三
棒鱈 / 三三

仲入り

磯の鮑 / 三三


暮れになって慌てて今年の過去記事を書いている。
約八ヶ月も前で記憶も曖昧なところが多々ある。
(※ 本日は12月19日。)

仲入りが「棒鱈」の前だったか後だったか思い出せない。
多分、仲入りの後に一席だろう。
確かめたくてネット検索したが当会の記事が見つからず。
いつもの流れであれば休憩の後は一席の筈。

「棒鱈」と云えば喜多八を思い出す。
一時期、聴きに行けば必ず「棒鱈」と云う時期があった。
それで聴き飽きて嫌いになった噺だ。
喜多八の亡き今になると、それも懐かしい。
身勝手な話だが、また喜多八の「棒鱈」が聴きたい。
  1. 2017/04/27(木) 23:59:56|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

『 小満ん夜会 』 小満ん独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二九年四月二四日

能狂言 / 小満ん
天災 / 一朝

仲入り

山崎屋 / 小満ん


オフィスエムズが世話人の小満んの会。
エムズが世話人の落語会は良い芝居が多い。
以前から気になっている小満んと好きな一朝。
行かない理由がない。

そして良い会であった。
ぞろっぺいで短気な江戸っ子は一朝のニン。
小満ん演じる若旦那と番頭のやり取りは軽妙であった。

毎回ゲストを迎えての小満んの会。
三三がゲストの会のテケツを前売りしていたので購入。

改修なった日本橋社教会館は久々であった。
ロールバックチェアはガタピシだが、箱の雰囲気は好きだ。
改修前は兼好もこちらで噺問屋を演っていたのだが。
公会堂へ移って戻って来ない。
公会堂は立派であるが、落語の小屋としては社教会館が良いと思う。
いずれ兼好にも戻って来て欲しいものだ。
  1. 2017/04/24(月) 23:59:07|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF

幾つか腕時計を所有している。
ところがすぐに使えるデジタル時計が一つもなかった。
デジタルを持ってはいるが現在電池切れ。
防水仕様なので電池交換に時間がかかる。
いつでもすぐに使えるデジタルがひとつ欲しい。
文字盤が光ってアラームや時報がなる程度で良い。
あとは今買うならマルチバンド電波ソーラがベター。

で、デジタルはCASIO、G-SHOCKと云う事になる。
最近のモデルはデザインが複雑で老眼には不向き。
昔ながらのシンプルな表示のもの。
それでいてチープな感じのしない質感ならば尚良し。


290408


そんな要望チャートを辿って行き残ったのがこのモデルだった。
メタルケースで、スクリューバック。
初代モデルDW-5000のデザインと仕様に電波ソーラを付加。
自分の要求にベストマッチ。

今は野外活動にはCITIZENのPROMASTERの旧モデルを使っている。
シンプルな日付つきアナログ電波ソーラ。
それとの二本柱の一方としてこのG-SHOCK。
状況や気分に応じて使い分けて行こうと思っている。
  1. 2017/04/08(土) 23:59:08|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0

『 小辰の十三ヶ月(第四回) 』 小辰独演会 於 お江戸日本橋亭 / 平成二九年四月六日

道具屋 / きいち
普段の袴 / 小辰
夢の酒 / 小辰

仲入り

紺屋高尾 / 小辰


小辰のこの会については皆勤を目指している。
にも拘らず、次回の日時にダブルブッキングしてしまった。
白酒が博品館劇場でやる独演会だ。
ハコが新橋(銀座)なのでテケツを託すことを思いつく。

はねてから新橋のタイバーのたまり場へ。
ママさんに事情を話し、興味のあるお客へ渡して欲しいと。
勿論タダのつもりで依頼をした。
けれどママさんはそれはダメだと。
丁度お誂え向きのが居ると言って他のお客の所へ。
間もなく戻って来てテケツ代を手渡してくれた。
落語を聴くお客が折良くその場にいらしたのだった。
ご当人にも礼を述べて有難く代金を頂戴した。

ママさんの望外なご差配に感謝しつつ。
こういうミスは今後せぬよう厳に誓うのであった。
  1. 2017/04/06(木) 23:59:45|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0

「 キングコング: 髑髏島の巨神 」3D IMAX - Kong: Skull Island - 於 ユナイテッド・シネマとしまえん

2005年のピーター・ジャクソン監督作は重厚長大。
滅びゆく種族の年老いた最後のコングだった。

今回はまさに怪獣映画。
コングも若くて元気で無敵の王者。
こうでなくては。
敵となる怪獣の姿は今ひとつの感はあったけれど。

五十路過ぎのオヤジが何を観ているのかと自分に呆れつつ。
結構面白かったのであった。
  1. 2017/04/01(土) 23:59:04|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (65)
演芸など (325)
フォト・キネマ・アートとか (164)
道具のたぐい (42)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。