七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

来年の春を想う、鬼に哂われようとも - pataonia Minimalist Mesh Vest & PaaGo Works PATHFINDER M -

先日(11/14) patagonia のダウンベストの記事を書いた際に
“ 釣り用のベストも Amazon.com で購入した ” と書き、
“ そちらの記事は来シーズン開幕前あたりに ” と書いたのだが、
企んでいた事がなかなか巧く出来たので、嬉しさのあまり早速記事にしてしまおう。

渓流釣りの小道具類を来季に向けて少し洗練しようと企んでいる。
餌釣りは7年目を迎えて色々と小道具が増えてフライベストがジャラジャラと陳列棚の様相を呈しているし、
実質2年目のフライはこれから小道具を揃えるに当たって慎重に厳選して行かれればと思っている。

そこでまずはフライベストを現行よりシンプルなものにと今回手に入れたのが patagonia の ミニマリスト・メッシュ。
今まで使っていた FoxFire のカスケード・メッシュに比べて丈は短くポケットのボリュムも控え目でシンプルだが、
必要最低限の機能はしっかりと備えている (ように見える)。 まさにミニマリスト。
収納力があるが故に詰め込んでしまうカスケードより軽快な作りのものを探していてこれに行き着いた。
釣りの道具はこれで十分収まるだろう。



pmv-1

ミニマリスト・メッシュ(上)とパスファインダー(下)


そして釣具以外の所持品(及びフライボックス)を収めるバッグは PaaGo Works のパスファインダーに目をつけた。
アタッチメントでバックパックのショルダーハーネスに取付が可能で、チェストバッグの役割を果たすパスファインダー。
これをミニマリストに応用出来ないかと考えた。 問題は巧く装着出来るかどうか。
果たして届いたミニマリストに合わせて見ると、企み通り。 巧い具合に二つは一体化したのである。


pmv-2

ナイロンテープ・バックル・アジャスターで連結、振れ止めとして着用時は腰ベルトを通す


別荘近辺や半日釣行ならこれで十分、終日や源流釣行などで荷物が増えたらバックパックを加えれば良い。
あとは実戦で工夫して行こう。

因みにこのミニマリストは同じく patagonia の防水バックパック・ストームフロントパックに装着が可能。
分離した前身頃のみをパックのショルダーハーネスに装着し、フライベスト機能付バックパックにすることが出来るのだ。
バックパックは所有のもので事足りるが、いずれはストームフロントパックも手に取って作りを確かめて見たい。

参考までにミニマリストの国内定価は ¥16,800、購入価格は $154 (¥12,523) であった。


  1. 2011/11/18(金) 15:55:46|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0
<<『 雲助月極十番之内 捌番 』 雲助独演会  於 日本橋公会堂(日本橋劇場) / 平成二三年一一月一八日 (ちょっと追記:1420時) | ホーム | 小三治一門会 於 練馬文化センター 大ホール / 平成二三年一一月一六日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form