七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『世界遺産 小笠原』 三好和義写真展 於 EPSITE ショールームギャラリー

三好和義さんが小笠原を撮っていたのは、
現地でダイビングサービスをやっている友人のブログを介して知っていた。
海に出る時は彼がガイドをしたらしい。

三好さんの写真にはかつてかなり傾倒していた。
写真集も’95年頃までに出たものはまめに買っていた。
やがてこちらの嗜好も少し変化が出て来て、写真集を買うまでの事はなくなってしまった。

先述のガイド氏によれば、良い撮影が出来たとのことだったので期待して会場のエプサイトヘ向かう。
もはや当然のように全点デジタルスチルである。 色鮮やかであり目に痛いほど硬い質感に溢れている。
もうちょっとジンワリとしたタッチの方が見ていて目に優しいかなと思いつつ、
二たび訪れたことのある南の果ての島の情景をぼんやりと眺めて来た。

写真に見覚えのある景色を見つけては、また行きたいなと思う。
世界遺産になって来島者も随分と増え、特殊な環境に理解及ばぬ珍客による珍事も増えつつあるようだ。
何しろ行きづらいところで一度に渡航出来る人数も限られているので、
暫くは騒々しい・・・いやお賑わしいことであろう。
誰もが休める時期は外さないと、あの独特なノンビリした雰囲気は味わえないかも知れない。
しかしあの感じは小笠原ならではであり、他では得難いものがあるだけに再訪は叶えたいものである。


oga


話は写真展に戻るが、少々残念なことがあった。
丁度その場にいた年配の女性が、作品販売について色々と質問をしていたのだが、
ご本人も応対している中年男性スタッフも話し声がとても大きく、およそギャラリーにそぐわないのであった。
そのスタッフがエプサイト関係者か三好さんの関係者かは定かでないが、
作品展示の空間にあって、あの対応は正直閉口せざるを得ないものであった。
よほどひと言かけようかとも思ったが、これがなかなか判断の難しいところだ。

「もう少し声を下げて頂けまいか。」と苦言するのは正論であろうとは思う。
幾らメイカーのショウルームとは云え、ギャラリーである。 騒々しさが相応しい場所ではない。
しかし一旦それを口に出すとなるとかなりの自制心を要する。
自分の発している言葉が耳に回ってくると感情が煽られてキツい口調になってしまう可能性が高い。
その辺の自分の未熟度は自覚している、如何ともし難い。
縦しんば言ったところで気分が晴れる訳でもなく、居心地が悪いことにおいてはかわりはないのだし。
我ら三人しかその場に居ないタイミングで、
どうしようかと逡巡しているうちに二人三人とお客が入って来てしまい、その時点で諦めることにした。

暫くは耳障りな騒音を我慢しながら鑑賞していたが、いよいよ聞き疲れをしてその場を立ち去った。
なにも肩肘張って お行儀好くする事はないが、
今回は度を越しており、ギャラリーとしては失格ではと思ったのである。
頭では切り離して考えようとは思いつつ、気持ちの方で作品までもが曇りがちの印象で残ってしまったのが、
まことに残念であった。
 
(※ 写真展は既に終了しています H23/12/02:記) 
  1. 2011/12/02(金) 13:10:42|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:2
<<市馬・白酒二人会 於 光が丘 IMAホール / 平成二三年一ニ月三日 | ホーム | 僕たちのバイシクル・ロード ~ 7大陸900日 ~  - FREE WHEELS EAST - 於 東京都写真美術館 1階ホール>>

コメント

to sora

ご無沙汰といってもブログは拝見してますよ。
写真、撮ってますね。

小さな個展での内輪の盛り上がりってありますね。
まぁ晴れ舞台でしょうから気分も上がるのでしょうね。
輪の外から見ると興ざめですが仕方ないのかな。

モーターショウ行かれたんですね。今日も混んでるだろうな。
やはり 86 & BRZ は目玉でしょうかね。
スバルユーザーって贔屓目を差し引いても BRZ の方がフィニッシュが好みです。
ウチの兄は出たら B4 から乗り換えるつもりみたいです。
  1. 2011/12/04(日) 16:04:14 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

大変ご無沙汰でございます。

シチュエーション、よく分ります。
新国立といった大きな展示場や展覧会はさほど気にならないですが、小さなギャラリーはとても気になりますよね。僕はたまに、学生とか専門学生が小さなアパートの一室とか民家を借りて個展をやっているようなところに行くのですが、主催するアーティストの知り合いとかが、やっぱり訪れるわけで、そこで「内輪ウケ」的に盛り上がり「過ぎる」シチュエーションがダメでして。
心得ているアーティストは、後で、っていう雰囲気を醸し出して他の客が出払ってから接するようなことをしてますよね。
常識の範囲と思いますが、どうなんでしょうね。難しいですね。

で、昨日、モーターショウへ。あまりの人の多さに近寄れないブースとかありました・・。AUDIはやっぱ良かったです。86は観ることすらできませんでした・・。敗戦です笑
  1. 2011/12/04(日) 08:49:27 |
  2. URL |
  3. sora #nOJiXcNY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form