七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

『 谷中・兼文録 其の四 』 文左衛門・兼好 二人会 於 戸野廣浩司記念劇場 / 平成二四年二月二〇日

夢の酒 / 志ん吉
黄金の大黒 / 兼好
子別れ / 文左衛門

仲入り

雑俳 / 文左衛門
干物箱 / 兼好


去年の震災直後に “其の一” があって今回で四回目を数える二人会。
一昨年の暮れにやった “文左衛門倉庫” の客演が兼好で、
年明け三月から恒例で二人会をやるよと宣言があって存在は知っていた。
過去三回は都合がつかずに漸くの参加、今回も直前の偶然で開催を知ったのが先週金曜。
早速メールで予約をすると、券の郵送が間に合わないので木戸口で受け渡しとの返信が来た。

西日暮里で山手線を降りた時、財布には諭吉が二枚に英世が一枚。
木戸口で万札出してモタつくのも野暮だなと思っていたところ、構内に駅蕎麦を発見。
ざる蕎麦を海苔抜きで手繰って万札をくずし、会場へ向かう。
地下への階段を下りると小さな芝居小屋、名を告げ券と交換。
仲入りに次回の前売りをするとのことで日付を確認すると予定なし、整理券を貰ってから会場へ入る。
椅子はスチールの折りたたみ、間が詰まっていて狭苦しいが下手側の端の席だったのでまぁ由。

開演前にお三方登場。 楽屋話風に立ち話。
文左衛門が風邪っぴきとかで、あまり喋らずやろうと噺の演題をジェスチュアで当てるゲームなぞ。
やがて客席も埋まり、そろそろ始めましょうかと。 そのあたりの緩い感じが悪くない雰囲気である。

「夢の酒」。志ん吉のお花はなかなか雰囲気があったが、もうちょっと遣り込んで欲しい。
先日聴いた扇辰が重なったが、志ん吉は扇遊に教わったとの記述をネットで見つけた。

昨年十月の独演会以来の兼好。 今年はこの人を追っかける。 既に独演会を三つ、その他を押さえてある。
一席目 「黄金の大黒」。 長屋連中の演じ分けが相変わらず良かった。
表情、身振り手振りが効果的でありながら過剰なところがない。
コミカルに演じているが媚び過ぎず洗練されている感じ。 師にはそんな印象を持っている。
二席目 「干物箱」。 この噺、喜多八と白酒で聴いている。
喜多八の印象がよく残っている。 白酒のは旦那が善公の尻に小さな瓢箪の入れ墨を見つける件が笑えた。
先のお二人と比べて兼好の遣り方は細かい所まで聴き易かった。
特に旦那(親父)と運座について階の上下で遣り取りする件からの芝居が巧く、台詞がスッと頭に入って来た。
どこかで落とし噺しかやらないような記述を読んだ記憶があるが、人情噺芝居噺を遣るとどんな感じなのやら。
師はいつもニコニコしているが、実のところかなり油断ならない男なのではと勘繰っているのだが。

常々思っているのだが文左衛門は風貌から受ける印象よりかなり繊細な人のようだ。
喉も強くないらしく、先日の三人会に続いて今回は風邪っぴきでガラガラ声。
またそのことを冒頭で言い訳のように話してしまう。 これは調子が今ひとつの師の高座では間々見られる。
先に予防線を張られると聴く側のテンションも緩む、結果出来はどうであれスパッと噺に入って欲しいものだ。
「子別れ」 はこれで三度目。 師の遣るこの噺が好きである。 だからこそ、なのである。
「雑俳」 はサゲた件が小便の句だったのでちょっと後味悪し。

仲入りで買った次回の席は中央花道(芝居小屋なので)際。観易く足元も楽であろう。

お開き後は西日暮里に戻らず地下鉄で千駄木から湯島へ。
友人からダイバー繋がりで教えて貰った美人女将のやっている店へ初入店。
おばんざいを大皿で並べて刺身なども出す。 新橋の美人マスターは洋風なので和風の酒肴が有り難い。
残念ながら瓶ビールはなし。 運悪く燗酒も切らしていてズッコケた。 生のあとは麦のお湯割で摘む。
十一時で追い出しはちと早いか。 客単価は新橋同様で高めだが、美人の店は安くすると客層が荒れるのだ。
一目惚れな店ではなかったが何度か通ってみよう。 一人客向けで気軽だし、鈴本から指呼の間なのが重宝だ。
 
 

  1. 2012/02/21(火) 12:14:49|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<休日のパダワン -フライキャスティングスクール-  (※2/23 末尾に追記) | ホーム | 『 雲助月極十番之内 拾番 』 雲助独演会 於 日本橋公会堂・日本橋劇場 / 平成二四年二月一八日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form