七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

『 落語睦会 ~しゃぼん玉のゼントルマン 』 扇遊・鯉昇・喜多八 三人会 於 国立演芸場 / 平成二四年三月一三日

紋三郎稲荷 / 司
崇徳院 / 扇遊

(仲入り)

一つ穴 / 喜多八
宿屋の仇討ち / 鯉昇


会場に入ると次回睦会の先行発売をやっていた。
東京音協主催の落語会場で先行予約ではなく座席を選んでその場で買えるのは珍しい。
通常 音協の場合、ネットで予約して銀行で振込んで券は数週間後に郵送と、まことに間怠っこしい。
券を受け取るまで座席位置も分からず、おまけに送料を500円も取られて業腹だ。
この場で確保出来るならと、当日に予定がないことを確認して下手エリアの通路左際の良席で券を購入した。

睦会、三師を揃って聴くのは久々だなと思い調べてみると昨年八月三十日以来だった。
三師とも今年に入ってから他の落語会や寄席で聴いているが、三人三様 この揃踏がしっくりくる。

「崇徳院」 を生高座で聴くのがこれが初めて。
この噺に出てくる崇徳院の歌、
“ 瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ ” は
先日 大河ドラマ・平清盛で佐藤義清が帝の御歌として歌うシーンを観たばかりで耳に残っていた。
噺の方は若旦那と良家の娘の純愛と粗忽者たちのドタバタを絡めた落し噺、
ドラマのシーンとのギャップにも可笑し味を感じつつ楽しんだ。

一月下旬の落教委で見た喜多八は元気そうだったが、
人様のブログを拝見すると このところ体調が冴えない様子だとあった。
確かに下座から登場した師の顔色は優れず、頬の辺りの皺が深く見受けられた。大事無ければ良いのだが。
震災から一年と云うことで当時のことを振り返る。
多くの興行が余震と節電を理由に中止となる中、昨年三月十七日に睦会は催行された。
自分も券を持っていたが、まず仕事が多忙を極めていたことが一番の理由で行かなかった。
さすがに笑いに行く気にもならなかったのだが、時節柄中止になれば払い戻しがあるのにと思ったものだ。
三師は会を終えた後、打ち上げて飲もうにもどこもやっておらず、
漸く四谷で店を開けている不謹慎な居酒屋を見つけて転がり込んだのだそうだ。
会の方は空席が目立っていたとのこと、そのひとつが自分のであったという訳だ。
噺は 「一つ穴」 こちらも初めて聴く噺。 今回は初物が続いた。

鯉昇は先日独演会に行ったばかり、まくらの内容は出だしこそ似ていたが多少中身を変えて。
「宿屋の仇討ち」 を聴きながら始終三人の河岸の若い衆が睦会の三師とダブってきて可笑しかった。
喜多八曰く、扇遊兄が短く遣ったので残り二人が面倒なことになったと。
そのせいか、鯉昇の噺は運びはオーソドックなれど細かい表現や遣り取りが肉付けされ、
今まで聴いた中では最もボリューム感のある 「宿屋の仇討ち」 であった。

お開き後は TAXI で新橋へ。 千円以内で行ける位置関係なのだが、前回同様1,070円かかった。
虎ノ門手前で工事をやっていてボトルネック、一車線しか通さない ずうずうしい現場が原因であった。
美人マスターのところはバレンタイン以来。 ホワイトデー前日なのでお返しを持って行く。
先日も来たのだが開業以来初めて一週間休みを取っていてフラれてしまったのだが、
何かのトラブルではと気になっていたところ休暇を取って旅行に行っていたらしい。 杞憂で何よりである。
摘みは蕗の薹入りポテトサラダと牡蠣フライ。 蕗の薹の香りに春を感じる。 冬牡蠣もそろそろ終わりか。
旅行の土産だと怪しげな豆を貰った。 米粒大で形はコーヒー豆に似ているが色艶は松の実に似ている。
お酒の摘みに美味しくて止まらなくなりますよとのこと。 今度家飲みをする時に開けてみよう。
白ワインを一本空けた後、ジンジャーハイボールで〆て家路についた。
 
 
 
  1. 2012/03/14(水) 12:58:30|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『 五街道四門三月双蝶々初夜 』 雲助・白酒・馬石・龍玉 於 日本橋劇場 / 平成二四年三月一四日 | ホーム | 道楽亭若手落語家まつり『 明日に向かって 』⑤ ~奮闘!前座の会~ 於 道楽亭 / 平成二四年三月一二日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form