七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

高砂淳二写真展 『 on the BEACH 』 於 Island Gallery

十四日、落語の前に京橋でやっている高砂淳二さんの写真展へ寄るつもりだったのを直前で思い出す。
思い出したのが少し遅かったので時間に余裕がなかったが、取り敢えずギャラリーへ向かった。

偶然ご本人がいらしたが待ち合わせだったらしく、暫くすると忙しげに数人と共に帰られた。
居合わせたゲストは数人、去り際にひと言さり気なく自作へのお運びの礼があると格好良かったのだが。
まぁオープンギャラリーだし、そこまで気を遣っていられないか。

作品の多くは色彩がヴィヴィッド。 実体験にない色を見ると、悲しいかなどこかリアリティが薄く感じられるものだ。
アスペクト比はいくつなのか、とても横長な写真。 大きさは何種類かあったが、全て同じ比率で統一されていた。
水平線を写した作品も多くその横長な構図の座りが良く、なるほど効果的だ。 中には滝を撮った縦位置のものも。
そうしたプロポーションが新鮮で、ちょっと手拭いっぽくて良いなぁと思ったのは、恐らく自分くらいだろう。

額装されているが裏打ちをしていないので中には波打ちが目立つ作品も数点。
写真の質感を優先する為との説明書きだが、むしろペラペラしていて個人的には正直安っぽい印象の方が強かった。
好意的に考えれば各作品 50点限定販売なので、イニシャルコストダウンの為に裏打ちをオプションにしたとも取れる。
あとはライティングのせいか映り込みが目立ち、ふと焦点を外すと写真の中に自分の姿が浮かび上がるのが気になった。
照明計画や作品展示の角度にもう少し工夫が欲しかった。


jtob
(C)Junji TAKASAGO




今回初めて訪れたギャラリーは画廊然とせず、良し悪し交々あまりプロフェッショナルな感じがしなかった。
中央通りから一本脇へ入った道、地階だが懐のあるドライエリアに面しているので開放感もあり良いテナントだ。
白を基調にした空間は明るく硬質なインテリア。 上記映り込みの件も含めて、室内が少々明る過ぎるかも知れない。
確認しなかったし既に記憶も曖昧だが、展示スペースは 8~10坪くらいだっただろうか。

小耳には挟んでいたがスタッフさんがお二人とも、噂どおりとても美人だった。(笑)
気遣いかタイミングを見計らって一方の人が話しかけて来る。 こちらも二三質問。 煩わしい筈もない。
一点、空いていただけに作品と立ち位置にはもう少し気配りが欲しかった。
作品の脇でスタッフとゲストの立ち話も、あと二歩もずれてくれれば視界の邪魔にならず作品を楽しめたろう。

以前行った三好和義さんの写真展の時に、大声でゲストと話し込んでいるスタッフが耳障りだったのを思い出す。
芸術鑑賞と畏まることはないし、ゲストも十人十色で対応も大変だとは思うが、
多くのゲストがより作品に集中出来る最低限の演出と配慮があってこそ、鑑賞空間のホスピタリティではなかろうか。

小言が多くなってしまったが、総じれば気持ちの良い作品群と空間であったしもっとゆっくり見たかったが、
開演が迫っていたので後ろ髪を引かれる思いでギャラリーを後にした。

清涼感に溢れ、マインドトリップ出来ます。 お勧めの写真展です。



会  期 / 3月10日(土)~25日(日) 会期中無休 OPEN 11:00-19:00
会  場 / Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 KRFビルB1
作家来廊 / 3月10日(土)・11日(日)・17日(土) 14時~


  1. 2012/03/16(金) 14:49:28|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:2
<<キツツキと雨 於 角川シネマ新宿 シネマ1 | ホーム | 『 五街道四門三月双蝶々初夜 』 雲助・白酒・馬石・龍玉 於 日本橋劇場 / 平成二四年三月一四日>>

コメント

to colorcode

記事を書いたのは貼り付けた画像を見つける前でした。
改めてこの写真で測るとアスペクト比は3:1ですね。
高砂さんは何かしら先も見据えてこの比率を選ばれたのでしょうね。
いずれお会い出来る機会があれば訊いてみたいものです。
お互い試してみましょうかね、3:1。 レンズ選びからかなぁ。
  1. 2012/03/20(火) 01:03:48 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

縦横比

この比率、変形のポスカでも使われてますよね、パデスクトップやWEB媒体では今後有効だと思っていましたが、いちはやく、という感じがしました。
  1. 2012/03/19(月) 18:40:57 |
  2. URL |
  3. colorcode #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form