七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

宇宙兄弟 於 ユナイテッドシネマとしまえん スクリーン1

大きくなったら何になりたい?

子供の頃にはそんな質問をされるものだ。
答えは大きな夢であったり、本当になりたいものであったり。
それは子供の発想だから二転三転することもある。
小さかった頃になりたかったものを大人になって忘れてしまうこともあるだろう。

これは小さい頃からの夢だった宇宙飛行士になった弟と、
同じ夢を持ちながらその道を別ってしまった兄の物語。

難しいことはない。 素直で明るい映画だ。
夢多きたくさんの子供たちに観て貰いたいと思った。
公開時期を夏休みにずらしても良かったのではないかとも思った。


spacebros
(C) 2012「宇宙兄弟」製作委員会


昔夢多き子供だった大人たちはこれを観て何を思うだろうか。
自分がなりたかったものになれた人、なれなかった人。
なったけれど思い描いていたものとは違っていたと思っている人。
なりたかったものにはなれなかったけれど今の自分に満足している人。
思っていたものになれず今に満足できていない人・・・

その過程がどうであれ、大人になる上で誰でも通る選択の数々。
様々な岐路があって、取捨選択を迫られる。
子供の頃の思いは遠くなり、忘れ去られてしまうこともあるだろう。

時にはこんな素直な物語を観て、
遠い昔に大きな未来が開けていた頃のことを思い出してみるのも悪くない。
さぁ何になろう。 嘗てそんな思いに胸躍らせた瞬間があったことを。

自分は子供の頃からなりたかったものになれた一人だ。
思い描いていたのとは多少違ったところもあるけれど、
なりたいものになれた今を迷わず精一杯にやって行く気持ちに揺るぎはない。
理想の場所はまだまだ先にあるけれど、辿っている道に間違いはないと思う。

大人になって、もはやされることのない質問。 子供にだけ、それを問われる特権がある。

大きくなったら何になりたい?
 
 
 
  1. 2012/05/27(日) 18:13:33|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<テルマエ・ロマエ - THERMAE ROMAE - 於 ユナイテッドシネマとしまえん スクリーン5 | ホーム | 定席寄席 五月下席 初日 夜の部 於 鈴本演芸場 / 平成二四年五月二三日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form