七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 第11回 産経新聞 平成特選寄席 』 於 赤坂区民センター 区民ホール / 平成二四年六月二六日

幇間の腹 / 志獅丸
浮世床 / 菊六
臆病源兵衛 / 白酒

仲入り

転宅 / 菊之丞
井戸の茶碗 / 志らく

朝イチの歯科医で下顎左第一大臼歯を抜く。
随分と昔に神経を抜いて長い間 金属を被せてあった歯なのだが、
知らぬ間に縦に割れて根っこ周りに菌が入り歯茎や顎の骨にまで悪さをしていたようだ。
数年前に歯科医を替えたのだが、そこではこの歯を何故かいじりたがらない。
そこで子供の頃から世話になっていたところへ出戻って相談したところ抜歯と相成った。
歯科医によってはなるべく抜かない方針もあろうが、少々忍耐も過ぎて口が臭うようになっていたので抜いて貰った。
親知らず以外の永久歯を抜くのはジジィの仲間入りのようで落ち込むが、歯の大切さを顧みる良い機会ではあった。

心配したほど痛みも出ず、欠席も考えていた会へ足を運んだ。 落語立川流で古今亭を挟んだ格好の番組。
志獅丸はふたつ目になった らく太のことで、チケットリリース時はまだ らく太で刷ってある。なりたてホヤホヤ。
片や菊六は真打ち間近、文菊になる日も近い。 時は流れているのだ。

日曜に聴いたばかりの白酒。
いつもは師を間を空けず聴くと結構もたれるが、今回は初めて聴く噺だったのでそれもなく。
師匠・雲助以下一門で演る噺のようだ。 目をキョロキョロと泳がせながらもグビグビ酒をやる源兵衛がなかなかいい。
サゲは “地獄に仏だ”。ここで云う地獄とは上野は池之端仲町の俗称で所謂非公認な引き込みの遊所があったらしい。
この地獄なる符牒は頭の隅に記憶していたが、どこで仕入れた薀蓄だったかは忘れてしまった。
よく落語を聴きながらメモを取っているお客を見るが、あれをやるとイチイチこうした知識が増えて行くのだろう。
まぁそこまではせずとも、自分は自然と頭に入って残った知識で楽しめればと思う。

鈴本余一会以来の菊之丞。 師はこの 「 転宅 」 に出てくるお菊や 「 お見立て 」 の喜瀬川のような女が似合う。
色気があって頭の回転も速いがちょっとスレた感じ、昭和のスナックにいるアケミちゃんタイプ。
(但しお菊は泥棒が帰った後に向かいの煙草屋に駆け込むほどその実は怖かったあたりに人物描写のひだが必要か)
主観だが、同じ女でも長屋のおかみさん、或いは花魁でも高尾太夫となるとちょっと師のイメージではない。
師はどちらかと云えば世知辛い世の中を強(したた)かに生き抜く感覚を持った女が合っているのかなと、
そう思うようになってきた今日この頃なのであるが、勿論 ご本人がどうなのかは別の話(ご本人は男か)。

久々の志らく。 相変わらず立川流は聴く機会が少ない。
師の持ち味と云おうか、あのアワアワした感じは好みが分かれるか。
落語に出てくる侍・町人・坊主、当然 みな役者ではない。(花魁はある意味役者かも)
誰もが立て板に水の如く喋るわけではないのだから、つっかえたりドモったり噛んだりするのはある意味リアルだ。
そんな間合いと云おうか波と云おうか、志らく落語にはあるように思うのだがそれが好きかと云えばそれほどでもない。
今回それに気づいてしまったとでも云おうか、自分はどうも志らくの波に乗るのが下手なようだ。 

さてお開き。 抜歯当日なので酒は自重。
落語前に冷したぬきそば温玉入りだったので、帰りはさっぱり醤油ラーメンで〆た。


※ 今まで落語に関して「遣(や)る」と表現していたが 今回から志ん輔師のブログに倣って「演(や)る」に変更
 
 
  1. 2012/06/27(水) 12:29:35|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『 圓太郎商店 独演その十三 』 圓太郎独演会 於 池袋演芸場 / 平成二四年六月ニ七日 | ホーム | 白酒・三三 二人会 於 IMAホール / 平成二四年六月二四日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form