七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らくご@座・高円寺~2012 夏すずみ公演~ 『 雲助・白酒 舟づくしの会 』 於 座・高円寺2 / 平成二四年七月一一日

松竹梅 / 扇
欠伸指南 / 白酒
お初徳兵衛 / 雲助

(仲入り)

新版三十石 / 雲助
船徳 / 白酒


“ 野暮とは多弁であること ” 前回の記事を読み返して暫しそんな言葉を頭で反芻。
上限四十五行と決めているが、どうしてもその上限いっぱいに書いてしまう。
先日、友人から落語の記事の時は中身を飛ばして最後の飲み歩きのところだけ読んでいると。
それはこちらも承知の上で、落語の話題に終始してしまうと興味のない(殆どの)ご訪問者に読んで貰えなくなる。
せめて落語を外れた数行を書き置くことで、留まって頂こうと云うのが目論見なのである。
いずれにしても、三十行前後でまとめられる文才が欲しいものだ。

師匠・雲助と総領弟子・白酒の二人会。
誰の門を叩くかで、まずその人の噺家としてのセンスや考え方が出る。
雲助の弟子・白酒と云う目利きはなかなかだと思う。

この会は船の出て来る噺で番組を構成すると云うユニークな趣向。 開口一番だけ違っていたが。
「 お初徳兵衛 」 は思いつかず 「 夢金 」 が浮かんだが、あれは冬の噺だ。
会場では他に雲助で聴いたことのある 「 九州吹き戻し 」 くらいしか思い出せなかったが、
後ほど挙げてみると 「 岸柳島 」「 大山詣り 」「 佃祭 」 等など さわりだけでも船が出て来る噺は結構あるものだ。

「 お初徳兵衛 」 の発端部を明治期に初代三遊亭圓遊が滑稽噺にしたのが 「 船徳 」 とのこと。
それを合わせて聴かせてくれたのはなかなか興味深い演出であった。

その噺二題の比較も面白かったが、雲助の二席のコントラストもなかなかのものであった。
「 お初徳兵衛 」 をしっとりと演ったあと、仲入りをはさんで 「 新版三十石 」 の赤沢熊造先生を演るあたり、
これが同一人物かと思うほどの変貌ぶりに会場の笑いもいや増すのであった。 雲助の芸の幅をここに堪能。

白酒がニコニコしながらトリに上がる。「 新版三十石 」 は弟子三人で粘って嫌がる師匠から教わったと。
自分だってこんな噺は教えたくないし、事実頼まれて断ったことがあると。
“ ちょっとした(師匠)イジメですね ” と逸話を締め括って、若旦那の愛嬌について語って 「 船徳 」 へ。
諸処割愛もある運びだったが、まさに愛嬌たっぷりの徳さんの若旦那っぷりを堪能させて貰った。
これが先ほどの徳兵衛と同じ人物とは・・・舫いを外せと言われて “ えっ、ボク? ” の ひと言は傑作であった。

一席目に戻るが、「 欠伸指南 」 で煙管の煙草を褒める件がなかったのが残念。 あすこは結構好きなところだ。

なかなか良い企画で、二人ふた様十分に楽しませて貰った。
少し先だが、九月には白酒以下・五街道一門三弟子揃う兄弟会があるので、そちらも楽しみに待ちたい。

追い出しで外へ出ればそこは高円寺。 電車移動なしでマスターの赤提灯へ。
マスターが朝から釣って来た大きな岩魚は既に先客の腹の中であったが、山女も なかなか背が高く丸い獲物であった。
魚自体は釣らないお客に回して貰って、胃袋と肝の串焼きを頂いた。 大蒜と胡椒をきかせた乙な肴であった。

今年は全然予定が組めず、釣りに行かれるのは九月に入ってからかも知れない。 こんなシーズンもあるか。
歳は行ってるがこれでも若旦那。 しかし仕事が忙しくて遊べぬ愚痴を云うほど優雅には出来ていないのである。
当面は忙しくなる前に取ってしまった落語会の数々へ、何とか時間を工面して足を運べれば由とする日々が続きそうだ。

む・・・今回は正味三十四行、短くまとまったぞ。笑 (でも全部で四十三行)
 
 
  1. 2012/07/12(木) 12:58:50|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<小三治・三三 親子会 於 調布市グリーンホール / 平成二四年七月一三日 | ホーム | 『 神楽坂落語まつり 神楽坂劇場二人会  夜の部 』 扇辰・三三 二人会 於 新宿区立牛込箪笥区民ホール / 平成二四年七月七日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。