七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

『 人形町 噺し問屋 その32 』  兼好独演会  於 日本橋社会教育会館8階ホール / 平成二四年七月二四日

鈴ヶ森 / 辰じん
お菊の皿 / 兼好

(仲入り)

三味線漫談・ “ 両国 ” / 紫文
船徳 / 兼好


通い慣れた茅場町駅なのに地下鉄で乗る車両を間違えてしまい、いつもと違う出口へ。
取り敢えず地上に出て首都高が見える方へ歩いて行くと日本橋へ戻ってしまった。
見えていた首都高は向島線ではなく都心環状線であった。 たまに方向音痴になる。
来た道を戻って見覚えのある茅場町一丁目交差点へ出た時には開演まで10分を切っていた。

恒例のごあいさつにギリギリ間に合う。 兼好も白酒に劣らずニコニコしながら結構な毒を吐く。
天下った前・東電会長とセーラー服姿で痴態を晒して免職になった警官のどちらが本当のワルかと。
なかなかブラックで面白い論理展開であったが、師も “ 拡散希望 ” ではなかろう。

兼好が下がって前座は辰じん。 後に兼好が説明したが、前座のうちは師匠に教わったとおり浚うものだと。
前座時代に工夫がないとお客に指摘されてもそこがガマンのしどころ。 楽屋でそんな話になったそうだ。
二ツ目を目前に辰じんの胸中、頭の中にはどんな思いが膨らんでいるのだろう。 本当に楽しみである。

「お菊の皿」 の冒頭で番町皿屋敷をひと通り語って見せて、それがご隠居の口だったと噺の導入部にしてみせた。
なかなか巧い運び。 過去に四人で聴いているが、この演り方は初めてだ。
お菊さんもいい女っぷりで、差し入れの酒で酔ったあたりがなかなか可愛らしかった。
今まで喬太郎の記憶が鮮明な噺であったが、この一席で兼好が取って代わった。 

くいつきは紫文。 初めてこの会に足を運んだのは“その28”であったが、その時現れなかったゲストがこの人だ。
今回改めての登場に会場が沸く。 あの場にいなかったらこの盛り上がりに参加出来なかった訳か。
兼好のごあいさつを受けて、ソープでバイトする女子大生は非難され、ソープ嬢が勉強して大学に入れば褒められる・・・
世の中は見方次第だと これまた面白いことをぶってから定番の長谷川平蔵。 芸も十年やれば本物だ。
あのギター侍はめげずにやっているのだろうか。 継続は力なりだと紫文の三味が唄っている。 (一緒にするな?)

この夏は 「 船徳 」 が多い。 既に四度目。 色々な噺家で聴き比べるのは楽しい。
小三治は本寸法で絵が見えるかのよう。 さん喬はその時の番組の流れもあって今ひとつの印象だった。
白酒の徳さんは舫いを解けと言われての “ え、ボク? ” が傑作であったが、
兼好のそれは “ 女将さんやって、手汚れるのいやだから。 ” である。 よく思いつくものだ。

小網町に気になる焼き鳥屋があるのだが、今宵は財布に稲造先生お一人であった。
焼き鳥だから足りるだろうが、一見の店だけに心許なく、またの機会にして地元まで戻った。
近所にある定食も出すようなラーメン屋に入ると、大勢さんがいて いつも閑古鳥な店内が珍しく混んでいた。
サッポロラガーと目に留まった あおさ入りだし巻き玉子を頼むと、混んでて時間がかかるからと味付け玉子の差し入れ。
だし巻き玉子を頼んだ客に味付け玉子で繋げと云うセンスに脱帽 ・・・おじさん、兼好よりオモシロイ。
その上、出て来た だし巻きのデカいことと云ったら・・・思わぬ玉子攻めにあってラーメンには辿り着けず。
まぁ、850円で済んだからいいか。  ・・・いいのか?
 
 
  1. 2012/07/25(水) 12:05:19|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『 特撰落語会 第三十七回 ~さん喬・雲助 二人会 夏に味わう圓朝冬噺 』 於 深川江戸資料館小劇場 / 平成二四年八月三日 | ホーム | 白酒・兼好 二人会 於 三鷹市芸術文化センター 星のホール / 平成二四年七月二二日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (63)
演芸など (315)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form