七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 第十七回 新宿 亭砥寄席 』 白酒・兼好 二人会 於 新宿文化センター 小ホール / 平成二四年九月七日

手紙無筆 / 辰じん
粗忽長屋 / 白酒
天災 / 兼好


(仲入り)

夏泥 / 兼好
鰻の幇間 / 白酒


メトロプロムナードを紀伊國屋書店から地上へ出て、新宿ピカデリーのスキップフロアを通して貰う。
靖国通りを渡って四季の路を抜けると、嘗てのちんちん電車の軌道敷沿いに新宿文化センターはあった。
車の抜け道としてよく使う界隈だがこの会場へ来るのは初めて、思ったより大きな施設であった。

七月下旬に随分と期待して行った白酒・兼好の二人会が今ひとつだったのが気がかりだった。
今回も同様だったら両師の組み合せは今後遠慮しようかと思ったが杞憂であった。 二人とも良かった。

「 粗忽長屋 」 のシュールさは噺家によってはまず詰まらない運びに終始してしまう。
八と熊の行き倒れに纏わる意味不明な思い込みと、それに巻き込まれる現場の衆人の対比。
野次馬連中が八と熊を面白がるその場の空気の沸きみたいなものがあると面白い。 白酒はそこが巧みだ。
八が熊を連れて戻って来た時の嬉々とした場面など思わず笑いがこぼれる。
噺を面白くするのは八でも熊でも二人を相手に難渋する世話役でもなく、野次馬の一言二言だったりする。

「 天災 」 は好きな噺なのだが、生高座では過去に歌武蔵と こはるの二度しか聴いたことがなかった。
兼好の嗄れた声が がらっぱちな八五郎によく合っていたし、
奈丸先生の穏やかな感じも柔和な師の笑顔にこれまた合っていた。
三度目にして 「 天災 」 を堪能、満足。

食いつきも続けて兼好、暑い九月は噺えらびに苦労すると。
寒い時季に春の噺は受け入れられるが、残暑の中で先取ってうどんの噺など演っても誰も喜ばないと。
もう夏の噺は聴き飽きた候でしょうがと 「 夏泥 」。
(※ご通家さんのブログによれば季節の話をまくらでしたのは一席目だったようだ。記憶混同。・追記)
これも白酒の 「 粗忽長屋 」 同様運びが良く、何かと愚痴る貧乏大工の台詞が冗長にならずに楽しめた。
回りくどくコソ棒に金をせびる大工の台詞を淡白にならぬ範囲で切り詰めて、却って説得力さえ感じる。
“ 死にてぇ殺してくれ! ” と声を張り上げ コソ泥を慌てさせるコントじみた運びでは味わえない感じが ◎。

トリの白酒は 「 鰻の幇間 」。 やはりこの噺は喜多八が自分のマスターピースであると実感。

はねて寄り道。 四季の路に入る手前を花園神社の方へ折れてゴールデン街のママさんの所へ。
店の入口に流しが立ちはだかっていたので声をかけてどいて貰う。 タイミング良く追い払った感じ。
入ると数十年来と云う お馴染みさんがご夫婦連れで飲んでいた。
まずは赤星を頼んでひと息にグラスを煽る。 そうやって人心地ついてみると店がこざっぱりしている。
場所を取っていたカラオケはなくなり、グラスの棚が新調されていた。
今時季は火の入っていない囲炉裏の網の上に、ガラスだか瀬戸物の金魚の入った鉢が置かれ涼しげである。
見返ると入口の脇にお宅の押入れから引っ張り出して来たと云う蓄音機が据えられていた。
これはカラオケなどより余程気が利いている。 結局は物が減って、ゆったりと明るくなった感じである。
ママが面白がって蓄音機を回してくれる。 お馴染みさんがレコード業界の昔話など問わず語りに始める。
古い歌を聴いていると、随分前に入れたボトルが出て来たのでついつい深い時間まで飲んでしまった。
 
 
  1. 2012/09/08(土) 23:59:03|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<アベンジャーズ IMAX 3D - THE AVENGERS -  於 ユナイテッドシネマとしまえん 8スクリーン | ホーム | ナウシカが飛んでいるかもしれない - 桐島ローランド写真展 『 TIMESCAPE 』 - 於 Island Gallery>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form