七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

keeps in the winter '12 -Ⅰ - 山荘の冬仕舞い 其の一 -

十月に入ってから山荘の冬仕舞いをいつにしようかと考え始め、十一月の第二週を候補とした。
前から行ってみたいキャンプ場があり、その頃ならば紅葉の走りのタイミングだろうと思い、
そちらで一泊して帰って来る行程を企んで十月下旬から物心共に準備に入った。

ところが月明けの週にかなりの冷え込みが山に来そうな状況、
第二週などと悠長なことを言っていられなくなり前倒しで行くことに急遽予定を変更。
3日(土)は約束ごとがあり夕方までカラダが空かないのでキャンプは諦め、
当日17時過ぎまでに準備を済ませて山荘へ向かった。

目玉だったキャンプを諦めたので何かしら別のイベントを組もうと考えを巡らせる。
到着が土曜の夜だから動けるのは日曜だけ、
山歩きも一案だったがその後の帰京を考えると山はインターバルが空き過ぎているので自重、
車でのツーリングをメインに目的地を駒ヶ根に決めるとルートを頭の中で描いた。


1106-1


土曜は到着直前に一番近い温泉で汗を流す。 今回風呂は使わず乾燥させたまま閉めることに。
明けて日曜、午前中かけて冬仕舞いをする。 
冷蔵庫の中身を持ち帰るものと捨てるものに分けて掃除。 家内の掃除機は来年春に開く時でいいか。
ボイラーの水を抜き、灯油のコックを全て閉める。 薪焚きの風呂釜の中をキレイに掃除。
洗浄便座は便器から外して逆さにしてポンプ内の水まで空っぽにしないと凍結爆裂を起こす。
封水が涸れるとカマドウマが大量に侵入して来るのでキッチンシンクと浴室の目皿をラップで封印。
浴槽の栓と脱衣室の洗面器の栓も閉めておかないと侵入路になる。
嵐で飛びそうなものは全てしまい、雑排水枡にマラソン乳剤をまいてカマドウマ駆除。
最後に水道・ガス・電気を落として、表札柱と駐車スペースの杭にスノーポールを括り付けておしまい。
ゴミを持って下山と相成った。 バイバイ、また来年の春まで達者でな。


1106-2


茅野へ下り杖突峠を駆け上がる。 茅野の町外れ、杖突街道はこの険しいワインディングから始まる。
九十九折れは峠の茶屋まで、久々に駐車場へ車を入れ展望台へ寄ってみる。
この日は快晴で下手の諏訪湖から上手の八ヶ岳までが一望出来た。 暫しパノラマ写真などで遊んで再出発。


1106-3


茶屋から先は緩やかなカーブの下り坂が延々と続く。
右手に守屋山・三つ峰・鉢伏山・不動峰、左手には名も無き稜線の先に入笠・程久保・釜無山が並んでいる筈。
その合間を走る街道は藤沢川と左右を入れ換えつつ高遠へと延びている。
道中見事な枝垂れの一本桜があるのだが、この時季は葉を落として山並みに身を隠していた。
集落と田畑と山林が入れ替わり目の前に現れる。 途中、一箇所だけ車を降りて写真撮影。と云っても携帯で。
(最近 iPhone5 にしました。)


1106-4s


高遠の町に入ると風景は近代化する。 そこから駒ヶ根までの道程はそれまでと比して少々単調になる。
しかしそれも天竜川に突き当たるまで、
川沿いに南下して右へ折れて中央道を潜ると中央アルプスが眼前に立ちはだかるのである。
天竜から離れるにつれ急速に街の気配は薄れ山懐が迫ってくる感覚を憶える。
この先はどうなっているのか・・・そんな考えが頭を過ぎり始めるあたりに、
マルスウイスキーの蒸留所は静かに佇んでいる。

(つづく)
 
 
  1. 2012/11/06(火) 18:47:09|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<keeps in the winter '12 -Ⅱ - 山荘の冬仕舞い 其の二 - | ホーム | 鈴本余一会 『 第七回 古今亭菊之丞独演会 』  於 鈴本演芸場 / 平成二四年一〇月三一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form