七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

澗声に遊ぶ、今季初釣行 -my spring vacation '11 #1- -my home game '11 #1-

5/25~30 の6日間、休みをとって信濃路に遊んで来た。 GWを仕事で過ごしたのでその代替のようなもの。
前半は渓流釣り、後半は友人を訪問・・・ざっくりとそれだけ決めて風まかせな数日を過ごして来た。

釣りのことから・・・

毎年世話になっている店の駐車場に車を止め、川を左に見ながら下流に向かって歩く。
今年初めての渓流釣りは、身体と感覚を慣らすため通い慣れた別荘周辺から始めることにした。
去年の8月以来の入渓に選んだ下流域の穏やかなレンジは、昨季最後に入ったのと同じところ。
入渓時刻は5時半。 水量は若干多めながら水温は10℃とまずますの条件。
しかし川虫は採れず用意しておいたブドウ虫も反応がなく、1時間ほど粘ってからキジに落ち着く。
やがて反応が返ってきて0638時に今季初のヒット、解禁日から3ヶ月半、待ちに待った瞬間だった。
山女、17㎝。 小振りながら色が渋い。 季節の巡りが遅いのか、早春の候を想わせる姿だった。


230602-1

左上:今季初釣果 山女  右下:今回最良 六寸雨女魚


今季初入渓に歓迎の印か、4~50分おきに山女と雨女魚がヒットし続けた。
しかしサイズはすべて5~6寸と小さめ。 まさにリトルプレゼンツ。 これも悪くない。
ゲストが居れば持ち帰らないこともないが今回はひとり旅、すべてリリースして6時間半で脱渓。
釣果は6寸を筆頭に8尾。終盤、好調なペースにふと“つ抜け”の文字が浮かんだがそれほど甘くはなかった。




二日目は車を1時間以上走らせて初めて訪れるエリアへ。
動機はその川の先に久々に訪れたい温泉があり、まず温泉有りきで釣り場を選んだようなものだった。
高円寺のマスターから頂いた前情報を頭に入れ、用意した地図を携えて0612時に入渓。
いざ入ってみるとそこそこ名の知れた川は、奥へ深いがマンストラクチャーの連続であった。
管理道路が寄り添い移動は楽なものの、基本的に砂防ダムに向かっているので、
川はダム底、道はダム天端に向けて高度差を増して行く格好で岸が険しく、入渓ポイントが限られた。



230602-2

左上:バカヤローな砂防ダム  右上:二日目唯一 六寸岩魚 (リリース)
左下:白骨温泉笹屋 内湯  右下:渓流の巨岩


その上当日は雨模様・・・濁りこそ入っていなかったが明らかに普段より水位が高いと思われた。。
「今日は水がでかい。」入渓前に言葉を交わした地元の男性の台詞が幾度となく頭を過ぎる。
結局、上流二股まで行く予定も徒労感が募り、釣果ゼロのまま行程中ほどの砂防ダムから引き返すことにした。
静かに雨の降る山道、澗声は遠く谷底に退き、自分の足音と熊鈴の音だけが森の中に沁み込んで行く。
山に独り、これはこれで悪くない。 負け惜しみも半分、目的は果たしたような気になっていた。
しかし帰途、何か惹かれるポイントがあり竿を出すと意地のヒットで6寸岩魚をキャッチ、唯一の釣果を得た。
結局リリースはしたものの、これは自分なりに狙い撃ち感のあるアタックが成功し、かなり嬉しいものであった。
いくら格好つけても釣果が零と壱では、やはり気分の爽快さでは天地ほどの差がある訳で・・・
脱渓後に赴いた白骨温泉・笹屋の湯は殊のほか沁みたのであった。

今季初の釣行二日間は日により釣果の明暗が分かれ全てリリースサイズだったが、人気のない渓流に身を置き、
心の充足と仕事に忙殺されたここ三ヶ月を帳消しにする安息を堪能、谿の魅力を改めて噛み締めるひと時となった。


(つづく)
  1. 2011/06/02(木) 09:02:27|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:2
<<友とカバンと彫刻と -my spring vacation '11 #2- | ホーム | 鈴本余一会 『第四回 古今亭菊之丞独演会』  於 鈴本演芸場 / 平成二三年五月三一日>>

コメント

to COLORCODE

うむ、山女を送るのはたいへんかな。
腸抜いて、急速冷凍か真空パックか・・・
しっかり火を通せば大丈夫だろうけどね。

塩焼きも好きだけど僕は丸揚げが結構好きだな。
頭から尻尾まで残さずカリカリ食べられるからね。

鮎も旬だねぇ~。
そう云えばOWの講習で那覇にいた時、
居酒屋で鮎の塩焼き食ったな・・・あれはどこのだ? 笑
  1. 2011/06/03(金) 09:26:33 |
  2. URL |
  3. 七敵 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

うーん山女。十年は食べてないかも。
久しぶりにつけ場で鮎も食べてみたい今日この頃です。
  1. 2011/06/03(金) 07:38:55 |
  2. URL |
  3. COLORCODE #JtfYo2q2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。