七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『人形町 通ごのみ 』 扇辰・白酒 二人会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二五年三月五日

手紙無筆 / 小辰
匙加減 / 扇辰
天災 / 白酒 

(仲入り)

犬の災難 / 白酒 
百川 / 扇辰


開口一番は小辰。 二ツ目になってもこの会の開口一番。
噺を始める前にお知らせが一つと、栞と出演の順番が違う旨。
また携帯電話の口上をやるのかと思った。
あれももう聞けないのかと思うとちと寂しい。多分本人はやりたくなかろうが。

扇辰と白酒の組み合わせはなかなか面白い、ユニークだ。
“野球狂の詩”と“アパッチ野球軍”の二本立てみたいなものだ。
このコントランスあるチョイスは興行主のセンスを感じる。

「 犬の災難 」 まではいい流れだった。
トリ根多が 「 百川 」 だったのが少々残念。 苦手な噺なのだ。
特に扇辰の百兵衛さんはなかなか個性的で、その特徴がよく出ている。
だからこそ、却って自分の苦手な感じが増徴されてしまい輪をかけて辛かった。

出演の順番は楽屋のジャンケンで決まったと小辰が実しやかに言っていたが、
だとすればこの順番になったそのジャンケンを悔やむしかあるまい。
尤も、順番が変われば変わったで、演る噺も変わっていたかも知れないけれど。
何れにしろ、トリが好まざる噺の時は会全体の印象も一段落ちてしまうのは残念なことである。

久々にはねるのが遅かった。茅場町の駅に着いた頃には既に22時近かった。
翌日は仕事で大切な検査が控えていたのでさっさと帰宅。
家で軽く飲んで早々に就寝。


  1. 2013/03/06(水) 23:59:50|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<フライト - FLIGHT - 於 ユナイテッド・シネマ としまえん 5スクリーン | ホーム | ジャンゴ 繋がれざる者 - DJANGO UNCHAINED - 於 ユナイテッド・シネマ としまえん 9スクリーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form