七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別荘開き -春- 2013

例年なら連休前に済ませておく点検作業だが今年はGWにずれ込んでしまった。
そんな時に限って、通水するとキッチンシンクの裏側から水漏れの音が。
こうした事態も想定し設備業者へ連絡出来る平日に行ったのは幸いであった。
視て貰うと水漏れは給湯栓の端部、水抜けが不十分で凍結破裂を起こしていた。
取り敢えず壁内の栓を閉めキッチン以外の給湯設備は使えるようにして貰った。
末端で処置出来ねばボイラーが使用出来ず暖房設備が使えないところであった。


250507-1
夕映えの八ヶ岳


そんな初日、年券だけは買いにいつもの店へ顔を出し、入渓は二日目とした。 
今回はフライリールの入ったチェストバッグを忘れて久々の餌釣り。
店のおばちゃんによれば流域中部の別荘地で昨夏崖崩れがあったとのこと。
復旧工事で下流の水が悪く渓魚の居つきが悪いらしい。
より上流へ入るべしとの情報に入渓エリアを決め前日の低温も鑑み入渓は7時。
先行者も無く、人影と云えばバードウォッチャーだけ。
しかしキジから始めるも全然反応がない。
途中漸く川虫を獲って餌を変更したところ忽ちオニチョロで岩魚がヒットした。
0950時キャッチ、19㎝、風貌からして越冬の居付きだ。
中位だが型はそれなりに良いのでキープ。
今回の釣果は東京の友人へ送る約束をしており使命感の強い釣りなのであった。
更に釣りあがって50分後に2尾目をキャッチ、同じく19㎝。
その2尾目をキャッチした後に立て続けに二度転び、全身ずぶ濡れに。
水温は6~7℃、吹く風の寒さに耐え難いものがあり、昼食がてら脱渓。
渓装もそのままに車に乗り込んで別荘まで逃げ帰ったのだった。


250507-2
岩魚 20㎝


温かい昼食を食べて、晴天に装備もすぐに乾いた。
いつもなら午前中の2尾で納竿だが、人に送るならせめて3尾は欲しい。
更なる釣果を求めて脱渓ポイントだった遊歩道の小さな木の橋まで再度赴く。
すると件のバードウォッチャー二人連れが、熱心にファインダーを覗いている。
近づくと夫婦連れらしき彼等が撮っていたのはカモシカだった。
この辺で入渓すれば珍しくも無いカモシカだが、お二人はかなり興奮気味。
カモシカの脇から構わず入渓したいところだがそうも行かなくなった。
橋の上で足止めを喰らいつつも、暫しお二人と鳥や獣について会話を楽しんだ。
そして午後の部は風との戦い、仕掛けは細くしたが結構流される。
それでも再開後一時間ほどで3尾目をキャッチ、20㎝だが型は午前よりも良い。
場所はエリア終点、大滝の下だったので脱渓、目標の3尾を得て納竿となった。


250507-3
滝 脱渓ポイント


釣りは二日目のみ、三日目は風呂焚き用の薪の残量を調べがてら薪小屋の掃除。
昨年程度の利用であれば今シーズンは事足りそうな量の薪を確認した。
今季中に来年以降の薪を作れば間に合う事が判明して作業の目処がついた。

最終日は午前中に片づけを済ませ、土産物を買いながら帰宅の途についた。
トピックは少なかったが釣果の面目は立ったし懸案だった薪のチェックも完了。
水漏れは玉に瑕だが、そちらの対処も含めて山暮らしを満喫した連休であった。

因みに釣果は夕方にクール宅急便で送り出し翌日の午前中には友人に届いた。
初の試みであったが、釣って24時間以内に首都圏へ届けられることが分かった。
今後は機会を見てお世話になっている方や友人へ送ってみようと思う。
 
 
今回のツーリング <期間:4日>

  走行距離:504㎞      走行時間:10時間37分
  平均時速:47.47㎞/h  平均燃費:12.1㎞/L
 
 
  1. 2013/05/06(月) 23:59:49|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:2
<<図書館戦争 於 ユナイテッド・シネマとしまえん 5スクリーン | ホーム | 定席寄席 四月下席 楽日 夜の部 於 上野鈴本演芸場 / 平成二五年四月三〇日>>

コメント

to 高崎さん

亡き祖父が持って50年ほどになる地所で、東京で生まれ育った私には田舎みたいな所です。
昔は渓魚もたくさんいたとは地元の人のお話。もっと早く渓流釣りをはじめていたらと思います。

山菜も目利きが今ひとつでフキノトウくらいしか採ったことがありません。
一度高円寺のマスターをお招きして別荘近くで採って教えてもらったのですが・・・

今回はリールを忘れて餌師でした。高崎さんには呆れられてしまいそうですが・・・
本音を言えば餌釣りもやっぱり楽しいです。^^;

ご指摘のとおり4月の渓は福島です。
高崎さんのブログにも名が挙がっていた入遠野です。いいところですね。
  1. 2013/05/09(木) 09:38:08 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

よいロケ-ションだこと

岩魚が釣れてカモシカが姿を現す。
なかなか良い所に山荘をお持ちですなあ。
なんか山菜がありそうな雰囲気むんむんですね。

4月に行かれたのは福島の渓でしょうか?
数年前に入った渓によく似た雰囲気を感じました。
  1. 2013/05/08(水) 22:50:16 |
  2. URL |
  3. 高崎 #Or5P97AM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。