七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーティス君の秘密の川 -Curtis Creek-

カーティスクリークと云う言葉が川釣りにはある。
カーティスの川、そこを訪れるのはカーティス君ひとり。 つまり誰にも教えたくない秘密の川を意味する。

人にもよるが渓流釣りの場合、ネット上で行き先を言明しない秘匿性がいつも付きまとう。
それは利己的な占有意識だったり環境や地元釣り師への配慮だったりと理由は様々。
○×山へ行って来ましたと はっきり言える山登りの人たちに比べて、なんか日陰者だなと自嘲も込めて思う。
キャッチ&リリース派は別としても、我々 釣り師は搾取する側だからかも知れない。

もちろん川の情報を事細かく開示している方もいらっしゃるが、それはお手軽に検索して出てくる情報であり、
参考にさせて頂きながら失礼な言い草だが、ある意味 垢にまみれた情報だ。

酒を飲みながら釣り仲間と語らう時とは違い、自分もネット上では行き先を曖昧に書く。
そのエリアに明るい人ならばピンと来るかも知れないが、オブラートに包んだ表現はしているつもりだ。
その意図には、良い子振らずとも自分の独占欲よりはその場所へのインパクトへの配慮がある。

ネットのような公器に場所を特定して情報を開示してしまえば影響力をコントロール出来ない訳で、
それでは山の恵み、いやもっと大きく生態系に対しての配慮や思い遣りに欠けると云う思いからのこと。

渓魚の繊細さや神経質なところも、図らずも抑止力になっているだろう。
先行者が居る場合、それはダイレクトに釣果へ影響するので敢えて追従する釣り人は少ない。
これは一本の川に入る人数の抑制にもなっている。
早い者勝ちと云う とてもシンプルなルールで釣り人の数は自ずと制限され、
先行者を追わぬことは山の恵みに対して謙虚で居られる一因でもあったりするのだ。

熊谷達也著 『相剋の森』 に 「山は半分殺してちょうどいい」 と云うマタギの名台詞がある。
本質的な意味は深いが、枝葉の分かれた解釈のひとつからも共感を覚える言葉だ。

都会からノコノコと迷い込んで来て、好き勝手をやってはいけない。
その土地の内包する総量やバランスを弁えて、謙虚に遊び学ぶこと。 完全に殺さない力加減を身につけること。
アウトドアにおけるグッドマナーとは、一般社会の道徳とは別に覚えなければならぬ教科がある。

カーティス君の後ろには、広大で複雑、そして厳格にして繊細な自然が広がっている。
  1. 2011/06/07(火) 18:35:56|
  2. 徒然なるままに
  3. | コメント:2
<<小三治独演会  於 川崎市麻生市民館 / 平成二三年六月八日 | ホーム | 友とワインとバゲットと -Rubaiyat Sauvignon Blanc 2010 & Levain's baguette->>

コメント

to sora

もともとはフライフィッシャーの言葉ですよね。
餌釣り師の僕が使う言葉じゃないかもしれない。
まぁ、去年からフライも齧りはじめたんで御容赦願おうかな。

週末キャンプ、大きいの来たようでご同慶の至りです。
情感たっぷりなスクリプトでのブログアップ、楽しみにしてますよ。
  1. 2011/06/12(日) 21:52:09 |
  2. URL |
  3. 七敵 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

カーティスクリーク久しぶりに聞きました(笑)
いい響きですよね。
渓流はそうなんですね。改めて認識しました。
僕は渓流はほとんど行かないので。
もっとも狂ってた頃はバス釣りへ行く前はネットで情報を探しまくって。ポイントも写真付きで情報が載っていたり。今考えると面白みが無いことをしてたなって思います。
で、週末キャンプへ行って久しぶりにバスやってきて、今朝。久しぶりにバスをゲットしました。40くらいのでっぷりしたやつで。ランディングで手が震えました。ここに詳しく書こうかと思いましたが、Blogでまた(笑)場所は・・内緒です(笑)。いやー。釣れると人は饒舌になるものです。
  1. 2011/06/12(日) 20:06:26 |
  2. URL |
  3. sora #nOJiXcNY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。