七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

原点回帰 - minolta XD-s & MD ROKKOR Lenses -

連日の懐古日記ですが・・・

先日兄宅でカメラ談義になり、ずっと預けっ放しだったこれのことを突然思い出し、返却を乞うて引き揚げてきた。


XD-s

" minolta XD-s "  my first 一眼レフカメラである。


カメラに興味を持った (写真ではなく まずはカメラだった) のは中学二年の時。
先輩の使っていた Olympus OM10 を見て一眼レフの格好良さに一目惚れ、
急性カメラ熱に罹った僕はすぐさま通学路途中のヨドバシカメラへカタログ漁りに走った。
それから約一年、慢性化したカメラ熱により あらゆる一眼レフカメラのカタログを見ては妄想に耽っていた。
当時はカメラショーで犇くオジサン達に紛れてあれこれ手に取ってみたりもした。 結果、第一候補は Nikon FE。

そして中学三年の修学旅行前にいよいよカメラ熱がピークに達したタイミングで、
(当時のカメラ小僧は大抵このタイミングでカメラを買って貰ったのだ・笑)
新聞広告で見た XD-s の闇の如く黒くシャープなフォルムの一撃を喰らい、FEは第一候補の座から敢え無く陥落、
当時何かと願いを叶えてくれた祖母に頼み込んで資金繰りの目処を立て、晴れてXD-sオーナーとなったのだった。

洗練されたブラックボディ、当時まだ珍しかった両優先モード、内蔵型視度調整機能、高ファインダー視野率、
そして原料調達段階から一環した品質管理を謳っていたロッコールレンズなどの魅力もあって、
ほぼ FE で決まっていたところで番狂わせを起こしてのダークホースの選択だった。
もし、あの時 FE を選んでいたら、自分は一生 Nikon ユーザーだったかも知れないが、
この選択のいたずらにより、その後のカメラブランド放浪人生が始まったのだなと、今になって顧みるのである。

ネット社会になった今、XD 及び XD-s についての情報を検索収集して顧みると、
当時子供だった僕には過ぎたモデルであったと思うと共に、30年以上経った今も所有に耐えると改めて実感。
記憶が正しければ XD は minolta でも最後のフルメタルボディであり、
カメラがまだ、月日を経ても陳腐化しない魅力的な精密機械であり嗜好品だった時代の機種ともいえる。
このモノ選びがその後の我が物欲人生のベンチマークだったのかなと、このカメラを前に感慨も覚えるのであった。

久々に電池を入れてシャッターを切ってみる・・・見易いファインダー、直線的だがグリップ感のあるフォルム、
墨を流したかの如きネオブラック塗装の質感と手触り (この塗装は今見ても大変美しい)、
そしてどうにも野暮ったい電子制御シャッター音・・・ 懐かしい感触と記憶が甦る。
輸入車ショウでルノー5ターボを車だけ撮りたいのにコンパニオンのお姉さんが邪魔で困ったこと、
望遠レンズを買い足して弟を連れて行徳の野鳥観察舎に行ったものの、200㎜では短過ぎたこと、
写真部だった高校時代、当時好きだった女の子にモデルを頼んで代官山へ一緒に行ったこと、などなど・・・

レンズは 50㎜/F1.4 と 200㎜/F4 が残っている。
あとはバイトして買った安い SIGMA の広角ズームがあった筈だが、あれはどこに仕舞ってあるのか・・・。
中古屋で 28mm/F2.8 でも探して来て、お気に入りのドンケのストラップでもつけて、原点回帰してみようか。
 
 
  1. 2011/06/14(火) 17:33:36|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0
<<新潟遠征 入渓まで -NIIGATA expedition  15. Jun. '11 #1- | ホーム | 温故知新 -BE-PAL 30周年->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form