七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

酒肴と火あれば冬の宴 -河原乞食の忘年会- 2013 (※12/10 末尾に追記)

このところ多忙にかまけて野外活動が皆無な日々であった。
息抜きは仕事終わりの落語や映画、町暮らしの中での娯楽ばかり。
そんな中、漸く外の空気を吸いに行くことが出来た。

仕事上、気持ちの上でも一区切りついた週末のこと。
折りも良く昨年末も参加した「河原野宿で忘年会」に今年も参上。
参加者は浅ましくむくつけき野郎共総勢九人。
氏素性は様々、仲間もいれば初顔合わせも。
自分に至っては初参加以外のメンバーも全員前回以来の再会であった。

夜八時頃に全員集合。場所は山梨のとある川辺の橋の下。
夜露朝霜を凌げるマンストラクチャーの下、宴は正に河原乞食の異名どおり。
口開けの馬刺しから始まり、ちょっとそこらでは食べられない天然自然薯。
今年はおでんが登場して随分と料理の幅も広がった。
しかしそこはオヤジな宴、お洒落度はゼロ、皆無である。
それでも卓上は酒池肉林の様相、趣味性溢れる男料理がずらりと並んだ。
ひとり一品がお約束ながら複数持ち込むのからほぼ手ぶらのまで。
その辺は良くしたものでバランスは不思議と取れるのであった。

今回、自分は鯛の湯豆腐を作った。
デパ地下調達の熊本産天然チダイ、パックを剥がすと鱗も腸もそのまま・・・。
店で処理して貰えば良かったとぶつくさ云いながら愛用の出刃で下拵え。
整ったところで尾かしらもそのまま串を通して塩焼きに。
概ね火が通ったところでだし昆布の入った土鍋へそのままダイブ。
塩・だし醤油・煎り酒で調味して、焼いた長ネギと絹ごし豆腐を浮かべる。
これでおしまい。 あとは鯛の出汁が勝手に美味くしてくれる簡単料理。
豆腐が売り切れたら鯛そうめんにして〆る。
味の濃い野外料理が並ぶのを想定してオヤジな胃袋にやさしい献立とした。


kk-2013
写真は片手間なのでこんな感じ


腹が落ち着いてからはホットワイン。昨年好評だったので今回も用意した。
それを飲みながら焚火と対峙。
このところ気も滅入るような仕事の運びであった。
それも前日金曜に多少は肩の荷が下りていた。
そのこともあって、心穏やかに火を見つめることが出来た。
石のように硬いナラの薪は手強く、焚火番も し甲斐があった。
人と語らいながら、或いはひとりネットラジオのJAZZを小さくかけながら。
酒をホットウィスキーに替えて空が白む頃まで火遊びを満喫した。

朝食に自分が用意したのはバウルーのホットサンド。
材料はミートソース・コンビーフ・舞茸入ソーセージ・オイルサーディン他。
トマトソース味・醤油味・ピリ辛マヨネーズ味の三種。
意外なことにバウルーを知らない人が多く、注目の的であった。
中身は何が美味いかで皆がアイディアを出し合い盛り上がっていた。
ここ数日のうちにバウラーが数名増えるかも知れない。
今にして思えば、前夜饗された絶品の自然薯を取って置けば良かった。
あれで和風ホットサンドを作ったら仰け反るほどに美味かったに違いない。
次回は是非、である。

少しは一年の野外活動を振り返りつつ、酒肴に終始した寒空の夜宴であった。
心底息抜きになった。 主催のTさんと仲間たちに感謝である。

※ 今回の料理たち
  馬刺し・自然薯・白飯・烏賊のワタ焼き・シロコロ・虹鱒の燻製
  おでん・鯛の湯豆腐(鯛そうめん)・鮎の焼きがらし・野菜スープ
  ホットサンド ほか(書き漏らしがあったらゴメンネ)



今回のツーリング <期間:2日>

  走行距離:160㎞     走行時間:2時間51分
  平均時速:56.1㎞/h  平均燃費:12.5㎞/L
  1. 2013/12/09(月) 12:30:29|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:4
<<小三治独演会 於 銀座ブロッサム / 平成二五年一二月一二日 | ホーム | 『 第36回 白酒ひとり 』 白酒独演会 於 国立演芸場 / 平成二五年一二月三日>>

コメント

to 高崎さん

明けましておめでとうございます。

リンクを張って頂きありがとうございます。
今年はもっと野遊びや旅の記事がかけるよう頑張ります。
  1. 2014/01/03(金) 17:23:15 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

新年

おめでとうございます。
今年も年末の焚火会料理よろしくです。
遅くなりましたがリンク貼らせて頂きました。
  1. 2014/01/02(木) 00:16:55 |
  2. URL |
  3. 高崎 #-
  4. [ 編集 ]

to 高崎さん

今回も楽しい時間をありがとうございました。

鯛の湯豆腐は以前から一度やってみたかったひと品でした。
ぶっつけ本番で調味が上手く行くか賭けでした。
鯛の出汁様様と云ったところでしょうか。
来年はダッチで丸鶏でも焼いて、残ったガラで鶏そうめんでもやりますかね。

バウルーで納豆、かしこまりました。
オイルサーディンはまたやりたいと思います。
自然薯もこっそり取って置かなきゃ。笑
  1. 2013/12/11(水) 10:41:55 |
  2. URL |
  3. 良速(ぐっさん) #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

ぐっさん

忙しい中でのご参加ありがとさんでした。

我らの仲間内ではいつの間にか『ぐっさん』の愛称になってしまいましたなあ。

ぐっさんからの緊急参加表明に歓喜したのは
これで酒肴に厚みがでると予感したからで
鯛の湯豆腐も鯛そうめんもバウル-のホットサンドも期待にたがわぬ絶品でみな感動の極みでござんした。

来年は自然薯もいいけれど納豆と海苔と一味のホットサンドも是非是非。

年に一度であっても焚火を囲んで語らえば旧知の友のごとし。
来年もまた楽しい集いにしたいと思うちょります、よろしくです。




  1. 2013/12/10(火) 23:27:19 |
  2. URL |
  3. 高崎 #Or5P97AM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (62)
演芸など (313)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form