七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

新潟遠征 入渓まで -NIIGATA expedition  15. Jun. '11 #1-

徐々に空と稜線の区別がつきはじめ、夜明け近くの独特な空気感に満たされて行く中、
途中小さな水道(みずみち)をジャブジャブと渡渉する箇所もある穴だらけの管理道路を慎重に走り抜ける。
果たして車止めに先行車はなく、我々が一番乗りであったことにちょっと安堵する。

今年で三年目となる水系。 今回の新潟遠征は平日水曜に休みを取り、師匠・高円寺のマスターと二人で敢行した。
過去二回、目的の支流の出合いまで辿り着くことが出来ず、源流部へのエントリーが叶っていない渓である。


230615-1

左上:黎明の山稜  右上:管理道路から山へ入る吊り橋
左下:渓流までの山道  右下:車止め 4時10分 出発


車止めを出立したのは0410時、まずは過去二回入渓したポイントまで2時間の距離を歩く。
大半は藪漕ぎになる・・・筈だったのだが、今季は藪を薙ぎ払った形跡と目印のリボンが約10m毎についている。
これなら初めて入る人でもルートが分かってしまうほどの容易さだ。
過去に比べると釣り人も多く入っているかも知れない。 そんな憂慮が頭を過ぎる。

目指したポイントには1時間半で着いた。 ルートの伐採の恩恵を図らずも受けた格好だった。
そしてその入渓ポイントから、過去には見つけることが出来なかったその先の山側ルートが開けていたのだった。
それを辿れば川の遡行よりも楽に奥の渓へ行かれるはず、マスターの下調べではその筈であった。
しかしそうそう美味しい話が転がっている訳もなく、どうやら開かれたルートは登山者用でも釣り人用でもなかったらしく、
徐々に高度を上げた後に、「ここまで」と書かれた赤いテープを最後に山中で突然に終わってしまったのだった。
恐らく営林関係者が作っているルートなのだろう。 仕事半ば、そんな気配が濃厚な終わりかただった。

結局来たルートを戻り、右往左往ながら強引に澗声の聞こえて来る急勾配を転がるように降りると何のことはない、
通常の入渓ポイントから幾らも遡行していない見慣れた景色の中に放り出されたのだった。 結果的には2時間のロス。
気を取り直して暫く渓を遡行するが、記憶と高度計が正しければ否が応でも目的地は遥か上流だ。
気分転換にマスターの奥さんお手製の弁当で腹ごしらえ、空腹と無駄足の虚無感を癒したが、それで解決した訳ではない。


230615-2

左上:ああ無情 道は途絶えた  右上:マスターの奥さん手作り弁当
左下:川虫を採っているとサンショウウオが  右下:三年目に到達 支流出合い


この水系は総じて渓相が素晴らしい。 遡行しながらも次から次へと良さげなポイントが現れる。
目的地の支流出合いまでは竿を出さないと決めての遡行なので、ずんずんと足を進める。
すると人の気配に驚いたイワナの走り回る姿が幾度となく確認でき、この日のコンディションの良さが実感された。
今すぐにでも釣りはじめたい欲求をぐっと抑え、途中川虫を採取しながら進むこと入渓から2時間半、
ついに支流出合いに到着、所要時間は車止めから6時間、いや足掛け三年かかって辿り着いた場所であった。

今回はここから最源流部の二股までを時間の許す限り遡行する。 14時には引き揚げないと山中で日が暮れてしまう。
はやる気持ちを抑えつつ準備を整え、漸く彷徨い人から釣り人になることが出来たのだった。

(つづく)
 
  1. 2011/06/18(土) 12:58:08|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<新潟遠征 入渓から -NIIGATA expedition  15. Jun. '11 #2- | ホーム | 原点回帰 - minolta XD-s & MD ROKKOR Lenses ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form