七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 冬のコタツ 』 小辰独演会 於 食堂ピッコロ / 平成二六年二月二二日

やかん / 小辰
締め込み / 小辰

仲入り

御神酒徳利 / 小辰


前日に少ない酒量で酔いが回り何となく身体がダルい土曜日。
日本橋で地下鉄を降りて小諸そばへ。
日本橋本店に着くもなんと立ち退きで店仕舞いしていた。
この界隈は小諸の店舗が点在している。
告知の貼り紙と共にその地図が貼ってあった。
ピッコロへの途中に江戸橋店がある。ものの三分でそちらへ。

もりとかけが同額なのを確認してからざるの食券を買う。
厨房のおじさんに、かけに海苔を載せて欲しいと頼む。
要は花巻なのだが品書きにはないからざるの代金で作って貰った。
本来の花巻はもみ海苔を散らしたものだが海苔は細切り。
ざる用なのでそのへんは致し方ない。
客足を見越した茹で置きが切れて茹で上がりを待つグッドタイミング。
だったのだが、茹で立ての割に腰がない・・・茹で過ぎだ。

ピッコロ前には行列。ちょうど開場時分に到着。
木戸銭を払いながらマスターに先日の長尻を詫びる。
中に入るといつもより席数が少ない。
告示が遅れて他の会を入れた常連さんが来られなかったと。
これは先日奥さんから聞いたとおりで、当日客も増えたかどうか。

あちこち掛け持ちで聴くと根多もダブろうが、最近はピッコロばかり。
今回の三席も小辰では初聴き。
ワンドリンクで白ワインを貰って、花巻そばがこなれてきて・・・
「御神酒徳利」では何度か意識が飛んだ。
体調がイマイチな時はドリンクをノンアルにしなくては駄目だな。

昨年五回で一巡、この日が今年初で今後はふた月に一度やるらしい。
リクエストを取らなければ同じ根多は演らないだろう。
どんどん小辰では初聴きの噺も増えてゆく筈だ。
根多おろしに立ち会うこともあるだろう。
暫くは挑戦の日々と云うことか。 なるべく多く目撃したいものだ。

とは云え、次回が4月29日の旗日、飛び石連休でGWの最中。
どこかで釣りをしているかも知れない。
取り敢えず、次回は保留ですと奥さんに告げて会場を後にした。
三月の道楽亭には行ってみようか。
先日兼好で聴いた「不動坊」が根多出しされている。
これで次回のピッコロの穴埋めとしようか。


  1. 2014/02/23(日) 23:59:00|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<ラッシュ/プライドと友情 -  RUSH  - 於 TOHOシネマズ六本木 スクリーン4 | ホーム | 『 らくご街道 雲助五拾三次 -酒- 』 雲助独演会 於 日本橋劇場 / 平成二六年二月一九日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (58)
演芸など (305)
フォト・キネマ・アートとか (149)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form