七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

師匠と弟弟子 其の二 -残雪の釣行 2014年 3月15日 -

山梨は大月北部の渓流、ふた又付近より上流域。
ハードコンディションは容易に予想されるも今季初入渓。
メンバーは昨年五月と同じくマスターとヒデ。
思い起こせば昨シーズンの入渓は数える程だった。

案の定、水温0〜1℃で釣果は見込み通り・・・16.5㎝の岩魚一尾のみ。
雪中釣行は色々な意味で疲れる。谿には魔物がおるでよ。


h260315


実はこの釣行で脱渓時に転倒して右手首を骨折してしまった。
幸い同行二名の協力もあり事故から約1時間半で救急病院に収容して貰った。
山奥での応急処置と119番通報に電波が届く地点までの移動援助。
本当に助かった。 お二人には感謝の言葉もない。

東京で17日に診察、18日に入院、19日に手術を受け22日に退院。
右橈骨遠位端粉砕骨折。

今季初入渓に際して心用意も身体の準備も足りなかったと反省。
緊急用装備を幾つか忘れ物、入渓前のストレッチも忘れていた。
いつもなら怪我をした1m程の段差でも飛び降りるなんて絶対しないのだが。
最近気に病むことがあり、集中力を欠いていたと思う。
オフシーズンのブランクから来る危機意識の鈍化。
今思えば慣れから来る油断もあった・・・アウトドアマン、失格。

現在絶賛リハビリ中。ケースにもよるようだが今回はギプス固定なし。
手術後からどんどん動かして可動部の拘縮を防ぐ為。
マウスは何とか右手で使えるが、暫く筆記具は持てそうもない。
意外にも箸は四日程で何とか左手で使えるようになった。
右手で使えるようになるには少し時間がかかりそうだ。
私用外出は様子を見ながら。お酒は抜糸するまで我慢してから再考。

どの位の期間でどの程度回復するのかはまだ分からない。
自分の努力次第のところもあるようだ。
シーズン中に再起出来たとして、果たして入渓出来るかどうか。
谿に入るか否かはその時になって考えよう。
出来れば今季のうちに気持ちの清算だけは済ませたいと思っている。

山でも海でも都会でも、皆さんも改めて御用心のほど。
注意一秒、怪我一生。 無事之名馬ナリよ。


今回のツーリング <期間:1日>

 ※後ほど追記します
  1. 2014/03/23(日) 23:59:26|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:2
<<ローン・サバイバー - LONE SURVIVOR - 於 新宿ミラノ1 | ホーム | 猫侍 於 シネマート六本木 スクリーン4>>

コメント

to 高崎さん

やってしまいました。お恥ずかしい。

林道脇に積まれた1m程の除雪の上から転落です。
林道へ下りる最後の一歩が雪に引っ掛かって上半身から。
ホント、最後の一歩で大怪我しました。

単独釣行だったらどうなっていたことやら。
尤も一人の時はもっと臆病で慎重ですが。
同行者ありの油断から大変な迷惑をかけてしまいました。

今は少しでも可動域が戻るようリハビリに専念するのみ。
再入渓の時期はゆっくり考えたいと思います。
  1. 2014/03/25(火) 09:51:47 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

やっちゃいましたね?

昨年は別の仲間が渓で骨折してほぼ1シ-ズンを棒に振りました。

これが単独行だったらと他人事とは思えず背筋が寒くなります。

ゆっくり養生して渓の盛期に備えて下さいね。

  1. 2014/03/25(火) 02:07:10 |
  2. URL |
  3. 高崎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (62)
演芸など (313)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form