七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローン・サバイバー - LONE SURVIVOR - 於 新宿ミラノ1

タリバンのリーダーを狙撃するべくアフガニスタンへ送り込まれた四人のネイビー・シールズ。
ひとつの判断を機に200人超のタリバン兵の攻撃にさらされ、ひとりの兵士のみが生還した。
05年6月、創設以来最大の惨事と呼ばれている“レッド・ウィング作戦”の映画化。

アフガニスタンの山岳地帯が舞台。
美しい景色が内容とのコントラストを生み出す。

自分が山の中で大怪我をしたばかりだったので、劇中の痛みがリアルであった。
勿論、その負傷具合は比でもないし、状況の違いは雲泥の差ではあるのだけれど。

潜伏中に鉢合わせたタリバンに繋がる牧童たちを開放することで作戦は綻び始める。
善を為す者に幸いはもたらされる。 とは限らないのである。
その善はどちらの方向を見ての善なのか。

当然、アフガニスタンの人々すべてがタリバンと云う訳ではない。
そうした構図の中でストーリーは展開して行く。


LONE SURVIVOR
(C)2013 Universal Pictures


何気ないシーンや台詞でヴェトナム戦争を思い出したりもした。
アメリカは延々とこうした戦いを続けて行くのだろうか。

まだ対岸の火事かも知れない。
けれど向こう岸までの川幅は徐々に狭くなりつつある。
やがて流れは伏流となり、火が我が岸に迫る日が来るのかも知れない。
 
  
  1. 2014/03/30(日) 23:59:39|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<オール・イズ・ロスト ~ 最後の手紙 ~ - ALL IS LOST - 於 新宿シネマカリテ2 | ホーム | 師匠と弟弟子 其の二 -残雪の釣行 2014年 3月15日 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。