七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

オール・イズ・ロスト ~ 最後の手紙 ~ - ALL IS LOST - 於 新宿シネマカリテ2

インド洋を単独航海していたヨットマン。
水音で目を覚ますと船室が浸水していた。
海上を漂流していたコンテナと接触、船腹に横穴が開いていた。

登場人物はヨットマンただ一人。
トラブルの発生から坦々と彼の行動を映し続ける。
独り言も発しない男。
画面から聞こえるのは波に揺蕩うヨットの軋みやスコールの遠雷だけ。


all is lost
(C)2013 All Is Lost LLC


単独航海をする位だから男のスキルは相当のものであろう。
彼は次々と起こるトラブルに忍耐強く対処して行く。
彼はやれる事、やるべき事はすべてやったと思う。

外洋航行などとんでもないが、自分も一応船舶操縦士の端くれ。
銀幕の中で起こる様々な事象を見て、自分ならどうするかを終始考えていた。
想像すればするほど、頭が痛くなる。

観ていてとても疲れる作品であった。

ラストがなかなか印象的。
新しい演出ではないけれど、巧いなぁと思った。


  1. 2014/03/31(月) 23:59:06|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<『 雲助蔵出し ぞろぞろ 』 雲助独演会 於 浅草見番 / 平成二六年四月五日 | ホーム | ローン・サバイバー - LONE SURVIVOR - 於 新宿ミラノ1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form