七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『 桃月庵白酒欧州公演壮行落語会 』 於 新宿文化センター 小ホール / 平成二六年六月六日

一目上がり / ゆう京
引っ越しの夢 / 天どん
寄席囃子 / 恩田えり
だくだく / 白酒

仲入り

臆病源兵衛 / 白酒
質疑応答 / 白酒・天どん・えり


6月6日に雨ザーザー降ってきて♪ 土砂降りである。
どのルートで行けば一番濡れないか暫し検討。
結果、高田馬場から都バスで文化センター入口まで行くことに。
小腹が空いていたので馬場の吉そばで山かけ蕎麦。
急いで啜り上げて予定のバスに乗る。
30分に一本なので逃すと厄介だ。
今回は全席自由で整理番号順に入場。
115番と中ほどであったが、開場時に間に合うように入った。

一昨年、兼好が欧州公演をやった。昨年が一之輔。
そして今回が白酒と云う事で壮行落語会。
今回はスイスを主に五か所で口演するとのこと。
白酒メインだが天どんは現地で創作落語のワークショップも担当するらしい。
落語は字幕の用意があるので天どんは「転失気」のみで巡る。
それはそれで辛かろう。
白酒は二席用意してあるらしいが、それが何の噺なのかは分からなかった。
Facebookで追跡出来るので現地の様子もやがて伝わる事だろう。

帰国後は高円寺HACOで凱旋公演をやるが、こちらは既に満席。
兼好の時は凱旋公演に行って面白おかしい旅の土産話を聞いた。
今回は席を取り逃したが、キャンセル待ちをする程でもないので諦める。
帰国後に白酒の高座を聴く機会があれば何かしらコメントは聞かれるだろう。

確か文化庁だったかの補助で、スイス国交150周年の記念事業だとか。
幾ばくか補助金も出るが心許ないようだ。
こうして壮行会を開いて路銀を集める。
ホワイエでは今回の公演の為に誂えた手拭も売っていた。
青と赤、二本を合わせると図柄が完成する可愛いもの。
一本1500円、ひと組買って募金協力。
こちらはたくさん売れたようで野宿せずに済みそうだとか。


hakushutour


はねてからゴールデン街へ。雨は一段と降っている。
先客は男性三名。自分よりやや年下か。育ちの良さそうな大人たちである。
彼等が帰ってママとお互いの怪我のことなど、湿った話を少々。
ママは事情があって今夜は飲み食い出来ないとおっしゃる。
雨もひどいし、それでは早々にお暇しましょうと店を出た。
金曜夜の新宿駅に突入するのは億劫で、西武新宿を使って地元へ戻る。
駅沿いの妙正寺川が水嵩を増し、闇夜に不気味な濁流をうねらせていた。
この雨の中、渓魚たちはどうしているだろうと、ふと思ったりして。


  1. 2014/06/07(土) 23:59:31|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<ハミングバード - Hummingbird - 於 ユナイテッドシネマとしまえん 2スクリーン | ホーム | 『 鈴本余一会 第一〇回 古今亭菊之丞独演会 』  於 鈴本演芸場 / 平成二六年五月三一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。