七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

BP5-A 維持費 - running cost 2013~2014 -

5回目の車検を通した。何だかんだと悩みつつ、12年目に突入。
諸々と古ぼけては来たが、昨冬は大雪の甲府盆地でも逞しく走ってくれた。
信頼感と云う点では何ら揺るぎないマイカーである。


¥ 93,558 ⇒ 一年で使ったガソリン代。
            579.16 L で6,294 ㎞走行。平均燃費は10.87㎞ /L 。
            11年間の総走行距離は車検時で85,278㎞。多くはない。
           
¥ 93,040 ⇒ 法定諸費用。
            自動車税、車検時法定諸費用。

¥126,608 ⇒ 整備費用。
            車検整備代、オイル交換、夏冬タイヤ履き替えなど。洗車代も含む。
                       
¥ 30,820 ⇒ 自動車任意保険。
             幸い一年間保険を使わずに過ごすことが出来た。
          
¥ 23,433 ⇒ 装備購入費。
            iPhoneホルダー購入。シフトノブ劣化に伴う交換。バッテリー交換。
           
¥ 11,823 ⇒ 修理費。
            クーラントガスケット交換。

以上、合計 379,282円也。(有料道路通行料金・時間貸駐車料金等は直接経費ではないので含まず)


BP5-A-2014


しかしそろそろ乗り替えたいのも正直なところ。
今どきの装備も欲しいし、脱MTはリスク回避の上でも肝要だ。
(MTを運転出来ない仲間が多いことに今更ながら気づいた)
とは云え次期候補車に決定打がないだけに、なかなか踏み切れない。

発表直後はなかなか好印象だったスバルのレヴォーグが漸く発売。
さっそく試乗させて貰ったが、さすがに隔世の感は禁じ得ない。
それでいてマイカーとの違和感がそれ程でないのも意外であった。
しかし発表から時間が経ってみると、やはり今ひとつなのだ。
まずフェイスデザインがどうにも若い(幼い)。
ディテールを詰め込み過ぎて線が多く、少々喧しい顔つきだ。
パッと見は華やかで若者受けしそうだが、陳腐化も早い気がする。
操縦性はスポーツツアラーだけに現行のWRX-Stiと比しても遜色ない。
それでいてマイカーより格段の静粛性を確保しているのは優れものだ。
しかし長距離ツーリングを考えると、もっと鷹揚とした味付けが欲しい。

発表当初から最右翼だった VW ALLTRACK もこれと云った進化を見せず。
期待した新型エンジンが載る気配もない。如何せんエンジンが古い。
昨今はドイツ車もモデルサイクルが短く、日に日に古びて行く感じだ・・・。

そんな中、ここに来て興味津々なのがレガシィの新型アウトバック。
4月にニューヨーク国際オートショーで発表された。
北米仕様なのでスペックは国内仕様を待たねばならないが外観は好印象。
クロスオーバーと云うには大分SUV寄りにマッチョではあるが。
それでもデザインはレヴォーグに比して大分オトナである。
アメリカ好みの大味な部分は多々あるが、程良く地味でコンサバ。
やがて発表される国内仕様には細かな部分で変更がかかるだろう。
ルーフレール等、北米仕様より抑えたデザインと仕様になれば良いが。
大型化しながらも国内に向けた細やかな配慮は望みたいところだ。





スバル車オーナーには今でも5ナンバー枠のワゴン復活を望む懐古ファンも。
しかし個人的にはレヴォーグでさえもう少しキャビンが広くても良い気がした。
その点からすれば新型アウトバックのサイズは自分の想定内な気がしている。
全高は別としても、ベンツのE、アウディのA6やBMWの5よりは小さいのだし。
それからいつでも諸元で気になるのは最小回転半径、これがまだ未確認。
このサイズでマイカー同等の5.4m以下はさすがに望外な数値だろうか。
(とは云えベンツのEのワゴンは5.3mと意外に小さかったりする)

6月末で現行BR型は販売終了。新型の国内アナウンスもそう遠くないだろう。
スバルの新しいフラッグシップの出来栄えには大いに期待したいところだ。


  1. 2014/06/24(火) 12:15:01|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0
<<『 梅雨のコタツ 』 小辰独演会 於 食堂ピッコロ / 平成二六年六月二八日 | ホーム | 『 人形町噺し問屋 その49 』 兼好独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二六年六月二〇日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form