七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

別荘クローズ 再び - 2014.11.13~14 -

今年は旅や野遊びの巡り合わせがことごとく悪い。
二月には原村のペンションへ集まるイベントが大雪で大混乱。
渓流釣りは初入渓で大怪我をして今シーズンを棒に振った。
ダイビングは颱風でキャンセル、海の幸宴会がふいになった。
本日(11/15)誘われていた焚火BBQも仕事で欠席・・・。
そんな中、蓼科での別荘暮らしも仕事が詰まって殆ど行かれなかった。
その挙げ句、冬仕舞いでケアレスミスをして再訪する事に。

出来れば週末を充てたかった再訪だった。
(そうなると焚火BBQには結局行かれなかったのだが)
しかし12日の天気予報で寒波到来の報せが喧しい。
これは木曜の夜までに処理しないと厄介な事になりそうだ。
当日が内勤であれば仕事を日延べして日帰りを強行したかった。
しかし午後一で打合せが入っていたのでそれは無理。
結局、打合せを終えて所用を済ませて16時過ぎに一泊の予定で出発。

自分の不始末とは云え、折角行くのだから何かしら楽しまないと。
最近利用するようになった諏訪の酒屋が19時までやっている。
お燗酒が切れていたのでそれを手に入れよう。
iPhoneのGoogleMapで検索すると酒屋への到着予定は18時58分。
これがなかなかの精度なので侮れない。
中央道を休みなしで約二時間半、店までひた走って18時50分過ぎに到着。
滑り込みで日本酒を入手。一升で二本、四合瓶で一本。なかなかの収穫。

夕食を調達しながら山を上がって別荘には20時に到着。
まずは気になっていた洗面所の水抜きの確認・・・来て良かった。
洗面器の湯栓のカランが閉まっており、水が抜けていなかった。
きちんの抜けていたに越したことはなかったが、これはこれで来た甲斐が。


261115


午後一からの打合せで随分と頭も使って、疲れ切っていた。
やるべきことをやって取り敢えず蓼科温泉の共同浴場まで下りた。
ちょっと深めの熱い湯船に耳たぶまで浸かって体を温め解す。
ここ最近でこんなに気持ちの良かった事はないくらいの極楽であった。
身体を真っ赤にして脱衣場へ。
ここの客は別荘族も多いようで浴場でも脱衣場でも皆親しげに話している。
自分は常連ではないので蚊帳の外。
それでも今回の寒波について少し話に加わらせて貰い、情報交換。

別荘に戻って薬缶に水を張っておいて再度すべての水を抜く。
流しは勿論、WCも使わぬように。小用は庭の肥やし、大は我慢。
簡単な夕食を摂って、後はワインと乾き物をやりながら雑誌と音楽で寛ぐ。
いつの間にか寝入って、三時過ぎに目が覚めた時の外気温は零下8℃であった。

翌日は再訪ついでに排水升の蓋をコンクリ蓋から鋳物格子へ交換。
地熱が籠ってカマドウマの温床になっていたので外気に晒すことに。
これで来季は毎年悩ましい奴らの跳梁跋扈を阻止出来るのではなかろうか。

諸々片付けて今度こそクローズ。
蓼科湖畔のソーセージ屋で土産を遣って帰投。
道中、至って凡庸な初狩ラーメンが空っ腹に殊の外 染みたのであった。


今回のツーリング <期間:2日>

  走行距離:422㎞     走行時間:6時間16分
  平均時速:67.3㎞/h   平均燃費:13.4㎞/L


  1. 2014/11/15(土) 23:59:38|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<her 世界でひとつの彼女 - HER - 於 早稲田松竹 | ホーム | 小三治独演会 於 きゅりあん 大ホール / 平成二六年一一月一二日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form