七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

『 雲助月極十番之内 伍番 』 雲助独演会  於 日本橋公会堂(日本橋劇場) / 平成二三年七月四日

道灌 / 駒七
お菊の皿 / 雲助

(仲入り)

唐茄子屋政談 / 雲助


開口一番は駒七。 駒七は雲助の前座名。 いきなりご本人が登場、面白い趣向だった。

「道灌」 を終えて返し捲りもご自分で。 少し長めの出囃子で、着物を着替えて再登場。
結局高座、舞台上で師以外の人物を見ることはなかった。
いや、やはり雲助と駒七は別人と考えるべきか。

「唐茄子屋政談」。 師の丁寧な語りに人物が引き立つ。
しかし勘当されるような放蕩息子の若旦那が、改心したとは云え随分と好青年になるものだ。
考えようでは、もともと育ちの良い男なのだろう。

遠慮会釈のない輩ばかりの昨今、せめて噺の中は好人物ばかりでも良いか。
本当はそんなことではダメなんだが・・・。


さて次回で月極十番も折り返し、葉月陸番。 長講、真夏の夜の怪談である。

 
  1. 2011/07/05(火) 12:58:38|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『ラスト・ターゲット』 -THE AMERICAN-  於 吉祥寺バウスシアター 3 | ホーム | 群馬遠征 寝坊の末 -GUNMA expedition  03. Jul. '11 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form