七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

白酒独演会 於 シアター711 / 平成ニ六年一二月三〇日

道灌 / はまぐり
壺算 / 白酒
今戸の狐 / 白酒

仲入り

芝浜 / 白酒

落語会の予約にも多少はリスクがある。
仕事でドタキャン。これは優先順位が明白。
それとは別に厄介なのがもうひとつ。
当日、予約の時には思いもよらない気分に陥ることがある。
聴く気分でない時の落語は相当に辛い。
今回はまさにそれだった。
当日払いの予約でなければ行きたくないほどであった。

それでも白酒が気分を晴らしてくれるかも知れない。
そんな期待をして高座に向かった。

しかしなかなかそう上手くは行かないものだ。
会場が沸くたびに皆の笑い声に身を切る思いだった。
早く終わって欲しい。
そんな事まで考えていた。

落語を聴かれるうちは大丈夫。
それが持論だが、今回は大丈夫ではなかったな。

こう云う事があると予約に対して臆病になってしまう。
まぁ山もあれば谷もある。
次の落語会は年明け七日。
心置きなく楽しめる事を願うばかりだ。

あっさりしていて押しつけがましくない白酒の「芝浜」。
これが今年最後だったのがせめてもの…かな。

さて大晦日。
皆さん良いお年を。
笑門来福。 (^_^)



  1. 2014/12/31(水) 14:38:39|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『 まっぴらごめんねぇ Part 3 』 白酒・百栄二人会 於 深川江戸資料館 平成二七年一月七日 | ホーム | 野外ふたたび>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form