七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

深夜食堂 於 新宿バルト9 シアター2

夜遅い時分にやっていた人気TVドラマの映画化。
原作は漫画、読んだ事はないが興味がある。
漫画を全然読まなくなったので何となく手が出ずにいる。
週刊連載で一話完結らしい、TVの30分ドラマ位が良い塩梅なのだろう。
ちょっと映画にすると長いと云うこと。
3話オムニバスなので実際は長い訳ではないのだが、座っていて長い。
中心は多部未華子ちゃんが準主役の2話目。これが一番面白かった。
1話目と3話目は正直イマイチだった。


270214-1
(C) 2015 安倍夜郎・小学館/映画「深夜食堂」製作委員会


当方の感想を聞いてから観るか観ないか判断すると、実兄。
観た翌日、兄には映画館で観なくても良いと思うと連絡しておいた。
DVDなりBDで十分と付け加えたが、考えてみればその方が高くつく。

映画の舞台は新宿ゴールデン街。
流れとしてはベタだが観終わってからゴールデン街へ。
無印で少し時間を潰して20時にママの店ポニーへ顔を出す。今年初だ。
店は開けたばかりで囲炉裏に一つ目の炭火が熾きたところだった。
どんなに寒くてもまずは瓶ビール。ここには赤星があるから。
つまみはお任せ。ママの所は品書きなどなく、頃合いで何か出してくれる。

今回は手土産があった。
昨年末に鈴本で正楽師に切って貰った紙切りを額装したものだ。
お題は「小料理屋の女将」。
あら素敵ねとお世辞に続いて、もっと若い女将に差し上げたらとからかわれた。
花園神社の祭りの写真が飾ってあった場所を空けてくれてそこに飾った。
イメージどおりでポニーの雰囲気に合っているなと自賛。暫くは飾って頂こう。


270214-2


クラゲと胡瓜の酢の物、ポテトサラダ、厚焼き玉子、塩昆布。
熱燗でチビチビ摘まむのに丁度良い。
一人で始めて久々に会うママと色々話す。
常連さんや一見さんが入れ替わり立ち代わり。
寒風の強い日だったので暇でしょうとママは仰ったが程良く賑やかだ。
結局口開けからいた自分が最後までの長っ尻であった。
酒がすすむにつれて色々とママに近況を聞いて貰う展開。
粋でいなせで鉄火な人生の先輩のお言葉は的確で手厳しい。
自分でも分かっているだけにツライ。
チビチビやりながら、叱られて励まされて、気づけば二時を回っていた。
とんだ長居を詫びてバタバタと帰り支度をして店を出る。
家までは歩ける距離だが如何せん、寒すぎた。TAXIを拾って家路につく。
家に帰ってからママの言葉がじわりと身に沁みた。 ・・・頑張ります。
 
 
  1. 2015/02/14(土) 23:59:10|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:1
<<誰よりも狙われた男 -A MOST WANTED MAN- 於 飯田橋ギンレイホール | ホーム | 『 人形町噺し問屋 その56 』 兼好独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二七年二月一一日>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/02/19(木) 22:46:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form