七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

蓼科再び -2015.05.03~05-

世間的にGW後半と位置付けられたうち、5/3~5で再び蓼科を訪れた。
メンバーは自分と弟父子。
当初、兄父子も参加予定だったが4日が雨天の予報で不参加に。

今回はこれと云ってイベントはなく、4日の午前、半日入渓した位であった。
4日の朝は4時前に目覚めた。 予報通り外はシトシト降っている。釣り日和だ。
余り入れ込まず、のんびりと準備。別荘から徒歩で入渓出来るエリアへ下った。
水温は9℃と意外に高く、川虫も十分な量が採れた。
しかしこの時季はまだ釣れない。 例年の釣果でそれは覚悟の上。
復帰後二度目の入渓、まだリハビリの積りでのんびりと川歩きである。


270506


最初でこの日唯一の釣果があったのは開始後三時間程経ってからだった。
小さな落ち込みの下、脇にお手本のような岩がありその下から岩魚が出た。
体長七寸、腹の朱い天然。顔つきからして雌、腹が丸く抱卵しているようだ。
大きさもまずまずなので釣果とした。 ボウズで帰る訳にはいかない。
その後も二度ほど当たりがあったがかからず。
引き具合からして岩魚と分かったが、恐らくまだ小さな個体であったと思われ。
餌は咥えるが合わせるとバレるの連続・・・入渓六時間後の正午に脱渓。

今回は弟が居るので屋根と雨樋の掃除をする予定だった。
一人の時はもしもの時を考えて屋根には上らないと決めている。
しかしタイミング悪く雨降り。 この場合も屋根仕事は自重している。
釣りから帰り、昼は弟の作ったたこ焼きでビールやワインを飲みながら過ごす。
午後もそのままうだうだのごろごろで夜を迎え、夕食も飲み続けて床に就いた。

3日目、6時起床。東京で昼食の約束があったので早々に帰り支度。
弟父子も巻き添えで付き合わせて7時半には別荘を閉めた。
甥っ子が助手席でよく寝ていた事もあり、ほぼ休憩なしで帰京。

今年のGWは大きなイベントは無かったが、細々と楽しんで過ごした。
ロングスパンの旅も楽しいが、こんな過ごし方も多面的で面白いものであった。
渓流にカムバック出来たし、良いお休みであったと締め括ろう。


今回のツーリング <期間:3日>

  走行距離:461㎞     走行時間:8時間11分
  平均時速:56.3㎞/h   平均燃費:13.3㎞/L
 
 

別アングル 追加

0513
  1. 2015/05/06(水) 23:59:16|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:2
<<THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 於 新宿ピカデリー シアター6 | ホーム | 四月下席 千穐楽 夜の部 『 寄席紙切り百年 「正楽三代展」 記念公演 』 於 鈴本演芸場 / 平成二七年四月三〇日>>

コメント

to 高崎さん

ご指摘頂いて他の写真も見てみました。
朱点はあるけど背中に白斑もあるので混血でしょうか。
大抵、白斑があるので気にしていませんでした。
これからは個体の特徴に気をつけて収獲の判断をしたいと思います。

最近はアマゴを成魚放流、イワナ・ヤマメを稚魚放流しているみたいです。
釣った場所は私の知っている漁協の放流地点より上流の大堰堤で隔たれています。
更に上流で放流しているかは分かりません。今度訊いてみます。

本文の末尾に光の反射が少ない写真を追加しておきます。
  1. 2015/05/13(水) 09:43:39 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

釣りのあと呑んでウダウダ過ごすのもありですねえ。
この岩魚、ヤマトの混血のようにも見えますが、、、、
  1. 2015/05/12(火) 18:02:56 |
  2. URL |
  3. 高崎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form