七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラックハット -BLACKHAT- 於 TOHOシネマズ みゆき座

当日になって金曜の夜に穴が開いてしまった。
一人で観に行くつもりだった映画のどれかを片付けておこう。
リストアップした中から選んだのがこれ。

サイバーテロで台湾の原発が事故を起こす。
米国の金融市場も不当操作の大打撃を受け、不正な利益を得た者が現れる。
米中の共同捜査チームが結成され中軍情報局大尉ダーワイが加わる。
犯人探しには同じくハッキングの天才が必要と進言。
米国で服役中のハサウェイを招聘する。二人は学生時代からの友人。
テロに使われたプログラムは嘗て彼等が手掛けたものを応用していたのだった。

テロリストの目的が分からないまま事態は進んで行く。
政治思想なのか金目的なのか、それ以外の何かなのか。
先の読めない意外な展開がなかなか引きつける。予想を裏切り意表を突く。
監督はマイケル・マン。巧い。
予告編で観る気になったが、それ程の期待もせず観てみたら面白かった。
こうした最初のハードルが低い場合、当たるとなかなか気持ちが良い。


270523
(C)Universal Pictures


正直大詰めの部分は所謂“衝撃のラスト”ではなく無難に収束する。
まぁこれ位が良い塩梅なのだろう。 よくある終わり方だが嫌いではない。

だたどうしても原発事故と云うのはアレルギーがあって拒否反応が出る。
こればかりは身近で体験した者にしか分からない心情だろう。
それを除けば久々に高く評価出来る一本であった。
 
 
  1. 2015/05/23(土) 23:59:29|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<下駄替わり -ARAYA Diagonale- | ホーム | 『 通ごのみ 』 扇辰・白酒二人会 於 日本橋劇場 / 平成二七年五月二一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。